人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

100号取材!

風路の通信「風の通り路」は次号でなんと100号となります!
しばらく前から「100号は、八ヶ岳の山にしたいね」と話していました。
北横岳・蓼科山・編笠山などいくつか取り上げた山はありますが・・・
やっぱり「赤岳」じゃない?

ペンションを始める前、八ヶ岳の主なルートを歩いてみよう、ということで赤岳にも2回ほど登っていますが、もう30年近く前!
一応おぼろげな記憶はあるので、標準タイムの1.5~2倍位の時間をかけてゆっくり登れば行けるのでは?・・・と計画。(でも、地蔵尾根は初めてです!)
少し前から天気予報とにらめっこ。
きょう・あしたの天気が一番良さそうなので決行しました。

しかし、行者小屋までの途中から雨・・・地蔵尾根に登る途中からまた雨となりました
・・・が!一番の難所のときはなんと日が差し!
なんとか赤岳天望荘に到着しました!

100号取材!_f0019247_11023268.jpg
赤岳山荘駐車場に車を止めて10分。美濃戸山荘前から南沢に入ります。

100号取材!_f0019247_11025602.jpg
一昨年?の豪雨で、橋などが流されしばらく通行止めになっていました。
新しい橋がいくつもかかって、道は以前とかなり変わっているようです。

100号取材!_f0019247_11032337.jpg
途中で雨が降ってきて、展望はほとんど無かったのですが、河原にでてみると雨は止み、雲が晴れ、大同心が見えました!

100号取材!_f0019247_11035137.jpg
行者小屋着。標準タイム(2時間)の倍近くかかりました(途中でちょっと迷ったりもして)がなんとか到着。
山々の稜線もくっきり見えたり、さ~っとくもったり。

この後、地蔵尾根に入り、また本降りに・・・
なんとアラレ(直径2ミリ位の丸い粒)まで降ってきてびっくり!

長い、垂直に見えるハシゴが現れてからは写真無し・・・晴れてくれたのが本当にラッキーでした。
お地蔵様にしっかりとお礼をして・・・

100号取材!_f0019247_11040990.jpg
なんとか、きょうの宿、赤岳天望荘に着けそうです。
あした登頂予定です。


by kaze-michi | 2021-06-17 22:51 | 山登り | Trackback | Comments(0)