人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

みつばちと地球とわたし

みつばちと地球とわたし_f0019247_10553907.jpg

きょうは、須玉のふれあい館に「みつばちと地球とわたし」を見にいきました。
蜜蜂との出会い(雷に打たれたような!)を通して環境問題に取り組んでいく船橋康貴さんを追ったドキュメンタリー映画です。
もしも地球上から蜜蜂がいなくなったら、4年で人類も生きてはいけなくなるだろう・・・とはアインシュタインのことばだそう。

今、蜜蜂がどんどん減っている、と言う声はあちこちから聞こえてきます。
森が少なくなったり・・・と環境が変わってきているのが大きいようです。
日本では農薬の問題もありますよね?
世界では禁止傾向の農薬が日本では野放し、というか逆に規制の条件が緩くなっている、という記事も読みました・・・?

その危機に警鐘を鳴らすために、びっくりするような行動力を示す船橋さん。
パリにアメリカに飛び回り、賛同者を増やしていきます。
地元の愛知県でも住民を巻き込んでイベントを開催したり・・・

道はなかなか遠いようにも見えますが、「この映画を見て、考えるきっかけにしてほしい」というメッセージ、確かに受け取りました。

養蜂家となった船橋さんの元で1年間蜜蜂と過ごしたシンガーソングライターの女性(お名前忘れてしまいました)のお話と歌もとても良かったです。



by kaze-michi | 2021-01-17 22:52 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)