人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

戦争ほうき

戦争ほうき_f0019247_2049446.jpgこのほうき(箒)は長崎ピースミュージアムで、来館者にプレゼントしていたものを自分でも作ったみたのだそうです。

作るのも簡単そう・・・?(私でも作れる・・・かな???)
小枝に毛糸の束をくっつけたもの。長さは5、6cm。

戦争ほうき_f0019247_20492870.jpgこの箒で地球上の戦争を掃きだしてしまえたらいいなぁ・・・

きょう6時からのUTYニュースで南アルプス市の85歳の方が戦争体験を話されていました。
戦争で傷ついた方を治療をする衛生兵として中国に行って、衛生兵の教育の最後(仕上げ?)に若い中国人捕虜の生体解剖に立ち会わされたことを語っていました。
家族にもずうっと話せなかったことだそうです。
61年たってやっと話そうと思った、話しておかなければならないと思ったのだそうです。

憲法9条ミュージカルで、八ケ岳歩こう会の会員の大先輩の方が演じた役を思い出しました。
Commented by 文ちゃん at 2006-08-17 15:23 x
箒で地球上の戦争をはきだしてしまえたらいいなぁ・・・
そしたら私も箒作り、徹夜でも何でもお手伝いさせていただきます。
UTYニュース見てなくて残念。
Commented by kaze-michi at 2006-08-17 16:14
ほんと、この箒でみ~んな、掃きだしたいですね!
作ってみようと思うのですがあんまり自信ないんです・・・すぐに毛糸の部分が飛んでいっちゃたりして・・・
南アルプス市の方は、どんな理由をつけても戦争はやってはいけない、人間を人間でなくすのが戦争だ、と語っていました。
Commented by 文ちゃん at 2006-08-17 16:50 x
その方は61年もの長い年月を心に秘め苦しんで来られたんですね。
人間を人間でなくすのが戦争だ! 怒りの気持が伝わってきます。
Commented by kaze-michi at 2006-08-17 19:57
文ちゃん、
実際に体験された方のお話は重いですよね。
61年たって話すことができた、今話さなければいけないと思った・・・それはきっと同じようなことを繰り返させてはいけない、と思われたからではないでしょうか。子供たちの未来のためにも。
by kaze-michi | 2006-08-16 21:52 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(4)