人気ブログランキング |

「無冠、されど至強」ふたたび!

昨年暮れに腰を痛めていたときに読んだ本「無冠、されど至強」。
国境や民族って何だろう? そういうものを軽々と超える人たちがいるんだな・・・
サッカーファンでもないのに、引き込まれるようにして読んだ本。
(元)サッカー少年・サッカー青年だったら、どんな感想を持つのだろう・・・と、そのとき思ったのでした。

歩こう会仲間でやつねっと仲間のPさんが感想を書いてくれて、もう一度読んでみたくなりました。


■「無冠、されど至強」
少年の頃から差別と貧困の中で育った金明植少年の唯一の楽しみは草サッカーだった。
1954年、高校生になった金少年はサッカーの強豪「都立朝鮮高校」に入学。
その年の7月、東日本サッカー選手権でベスト4,翌1955年1月は全国高校サッカー選手権でベスト4の成績をおさめた。
しかし同年4月、政治的な思惑からせっかく入学した高校は「各種学校」扱いになってしまい、「東京朝鮮高校」は「都立」ではないからという理由で、高体連の大会への道が閉ざされてしまった。
この本は、夢までも閉ざされたしまったかに見えた状況の中でサッカーを続ける東京朝高と金明植の物語。
後に当時の金日成首相からスポーツマスターの称号を贈られたほどの金明植の人生とサッカーに対する情熱、そして1966年のワールドカップでベスト8に入った当時の北朝鮮のサッカーの先進性が余すところなく取材されたスポーツノンフィクション。

当時単に「釜本邦茂」が好きだったというだけのミーハーサッカーファンでしかなかった私でもよく知っている「岡野俊一郎」「長沼健」「帝京の古沼監督」東京五輪・メキシコ五輪当時の「八重樫茂生」「宮本正勝」、1970年代の高校サッカーを牽引した「習志野」「清水東」「日大山形」などなどの固有名詞が続々でてくるのも懐かしく嬉しい。
そして出てくるそれらサッカーチームやサッカー界の重鎮すべてが、金明植のお世話になったり、触発されたりして感謝している。
そして実際彼の率いる「在日朝鮮蹴球団」は強かった。
おそらく当時まだJリーグのなかった日本で、どの大学の名門チームよりも、どの社会人チームよりも群を抜いて強かったと思われた。

しかしこの本が訴えたいのはそういうことではない。
「たかが、国籍、民族というもので分断することでいかに社会や文化が停滞するか。
また夢の存在がどれだけ人間を大きく成長させるか」というホンの数行に凝縮されたその言葉だろう。
近頃のLGBTパレードなどでよく見かける「We are already living together」(ぼくらはもう一緒に生きている)というスローガンそのままを、50年以上まえに既に実行していた金明植という一人の人生を通して、著者が強く訴えかけてくるものが熱く読み取れた。
自分だったら多分本屋さんに行っても選択しなかっただろう本に巡り会えました。
おかげで至福の3時間でした(一気に読んでしまった^^)


「無冠、されど至強」ふたたび!_f0019247_22475640.jpg


こちらこそありがとうです。
by kaze-michi | 2019-08-20 22:50 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/30749214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。


by kaze-michi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

PAUSE(ポーズ)
at 2020-02-23 22:38
「エクストリーム・ジョブ」
at 2020-02-22 21:30
「家族を想うとき」
at 2020-02-21 22:58
トレカバロ(Trecabal..
at 2020-02-20 22:15
春日居周辺ウォーク
at 2020-02-19 23:48
追い込み!
at 2020-02-18 23:10
北杜シェフズバル来週です!
at 2020-02-15 22:26
「サイレント・ブルー」読みました
at 2020-02-13 22:55
おめん
at 2020-02-12 22:47
栂尾高山寺 京都3日目
at 2020-02-11 23:56
大文字山から哲学の道
at 2020-02-10 22:47
八瀬童子 冬の京都1日目
at 2020-02-09 22:32
富士山を見ながら
at 2020-02-07 22:12
寒いほどお得フェア2020
at 2020-02-06 20:15
山ぼたん
at 2020-02-05 22:33
うれしいお手紙♪
at 2020-02-04 22:26
ひな菊でミーティング
at 2020-02-03 22:11
「パラサイト 半地下の家族」
at 2020-02-01 15:01
きのうがデビュー♪
at 2020-01-30 22:48
今シーズン2回目!
at 2020-01-29 22:56

カテゴリ

全体
いのちの作法・葦牙
おつきゆきえ・賢治・絵本
ヴラダン・コチさん
八ケ岳歩こう会
カミーノ・スペイン巡礼の道
カミーノ・スペイン巡礼の道2014
スノーシュー
散歩・ウォーキング・ハイキング
お薦めイベント
八ケ岳のお店・美術館など
八ケ岳の食&食事処
八ケ岳 花情報
八ケ岳 紅葉情報
本・音楽・映画・劇・テレビ
FROM EAST
お客様
浅川伯教・巧兄弟
リス・鳥・鹿・・など
八ケ岳の自然
ポレポレクラブ
イベント
植物観察
キャンドルナイト
風路について
風路の食事・食材・賄い
風路の庭・花・室内
風路ギャラリー
馬の町・小淵沢
八ケ岳・甲斐駒ヶ岳
小渕沢食いしん坊倶楽部
仕事やあれこれ
八ケ岳(を愛する)人
八ケ岳情報
環境・景観
平和・社会のこと
山登り
旅行
応援しています!
うれしい♪楽しい♪
山梨県・八ヶ岳で体験
八ケ岳南麓風景街道
ノルディックウォーキング
八ケ岳おすすめコース
2008年お薦めイベント
2006年八ケ岳紅葉情報
祝の島
フットパス
北杜市アルファブログ
ミツバチの羽音と地球の回転
八ヶ岳耳より情報
4月3日のひろば
手話
カミーノ・スペイン巡礼の道2016
カミーノ・北の道
未分類

記事ランキング

お気に入りブログ

移動探査基地
ようこそ八ヶ岳へ!
小淵沢 -Atelil...

風路のリンク

最新のコメント

阿部様 台風お見舞い申..
by kaze-michi at 00:04
こんばんは 千葉の阿部..
by tama at 21:12
志村様、わざわざご連絡あ..
by kaze-michi at 19:35
阿部さま いつもうれし..
by kaze-michi at 20:44
こんばんは 千葉の阿部で..
by tama at 22:01
ちえちゃん! コメント..
by kaze-michi at 14:24
先日は大変お世話になりま..
by ちえちゃん at 23:09
sarusaM1さま ..
by kaze-michi at 22:39

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

タグ

(196)
(162)
(129)
(115)
(105)
(91)
(83)
(81)
(80)
(76)
(70)
(70)
(66)
(61)
(53)
(51)
(50)
(44)
(41)
(38)
(38)
(36)
(34)
(34)
(33)
(33)
(33)
(32)
(31)
(29)

ライフログ


夕凪の街桜の国


村長ありき―沢内村 深沢晟雄の生涯


アフガニスタンの大地とともに―伊藤和也遺稿・追悼文集


えーえんとくちから 笹井宏之作品集

最新のトラックバック

室堂から望む北アルプスの名峰
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
第047回【東ティモール..
from 地球の裏側ニュース【ラテンア..
『桃(タオ)さんのしあわ..
from e-note 2005
小海線の快速列車「さわや..
from ローカルニュースの旅
幻の焼酎「こぼれ種」をゲ..
from 「清里日報」 ~管理人のひと..

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

中部
映画

画像一覧