人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カラタチ

f0019247_18185196.jpg

きょうは用事で1人は東京へ。1人は仕事で留守番。
お客様は夕食無しなので、一旦荷物を置いてからお出かけになり、10時過ぎに戻られるそうです。

それまで、今月中に送るべく、せっせと作業中。
今回「風のたより」は無いので、風路の通信2枚組。
1枚は人気コラム「渡嘉敷先生の歩く植物図鑑」。本編とは別に1枚裏表の力作です。

今号は「カラタチ」がテーマです。
からたちってこのあたりにもあるのだろうか?
原稿にあるように、北原白秋の詩はよく知っていますが、木や花として意識して見たことはないような気がします。図鑑を見ても今ひとつピンときません。

カラタチの名は「唐からきた橘」からとったとか?刺も半端ない、とか?
すでに通信が届いた植物好きの方からは、「面白い!」と感想もいただきました。

からたち、と聞けば・・・
 ♪ からたち からたち からた~ちの は~あ~~な~ (島倉千代子)

と歌わずにはいられないヒトもいます・・・
やっぱり、どんな花か知らないで歌っていたそうです!
by kaze-michi | 2019-07-29 22:40 | 仕事やあれこれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/30717839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tama at 2019-07-31 22:01 x
こんばんは 千葉の阿部です
通信最新号、無事届きました。
★夏らしい切手と封止めのカキ氷シール 素敵です

スペイン巡礼
①改めて「900km」という数字は凄いと感服。
4年がかりとは言え中々実行できないことだと思います。
②言葉には出来ない、文章では表現できなことも数多く
あったのではないかと推測。
③カミーノマジックを実体験できたのも、真っ直ぐなまでの実行力があったればこそ!本当にご苦労様でした
カーニャで乾杯!!

渡嘉敷先生のカラタチ
①カラタチと聞いて真っ先に思い浮かぶのは
島倉千代子!あの歌声がカラタチという文字をつれて
脳内を駆け巡ってます(歳が判りますね;苦笑)
②カラタチは実があったのですね。キツイ柚子といった
ところでしょうか。我が家の庭には柚子があります。
収穫時はとげが痛いんです

千葉は長い長い雨季を過ぎたと思ったら酷暑です。
蒸し暑くて蒸し暑くて小淵沢の気候が羨ましい限り。
明日から8月。どんな夏になるのやら戦々恐々です

風路様におかれましてはくれぐれもお体大切に
お過ごしください。
ありがとうございました おやすみなさい
Commented by kaze-michi at 2019-08-01 20:44
阿部さま
いつもうれしいコメントありがとうございます!
900キロ歩けてほっとしています。

「からたち」、うちでも全く同じで島倉千代子さんの歌が響き渡っていました!

梅雨から急に猛暑では体がなかなか慣れませんよね。
無理しないようにお体に気をつけてお過ごしください。
<< カミーノ箸置き 台風一過の青空、そして雷 >>