人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

家へ帰ろう

f0019247_22441394.jpg

塩尻の東座は本当にいい映画を上映してくれます。
今回見に行ったのは「家に帰ろう」という映画。
70年前の約束を果たすために、アルゼンチンから故郷のポーランドまで旅に出る88歳のアブラハム。
なぜ衰えた体で長い旅に出ようと思ったのかが、旅の途中で次第に明らかになってきます。

途中で出会う人々が示す、さりげない親切が心地良く、頑固な表情がゆるむ瞬間がとても魅力的。
こんなにいい人ばかりに出会えるかなと思ったりもしましたが、実際にカミーノを歩いていると本当にこういうこと良くあるな~とも思えてしまいます。

ドイツ人の女性の係わり方も考えさせられました。
過去に誠実に向き合うということ、そして今、助けになりたいということ・・・
マドリードのホテルの女主人もいい味。

来週の金曜日までです。
by kaze-michi | 2019-03-22 22:19 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/30484534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 辻立ちの応援♪ 風の通り路93号メイン記事は「... >>