人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

8年たって・・・

f0019247_2338408.jpg
きょうの朝はまた白くなっていました。青空ではなくモノトーンの世界です。


8年の歳月・・・

と書いてから、続きが書けませんでした。
この3月11日は2012年から毎年「はじめのいっぽパレード」に参加していたので、ずっと家にいたのはあの日以来初めて!
(あっちょっとご近所まで行きましたが・・・)

そういえば、あの日は通信送付の仕事をダイニングでやっていました。
(もうできあがっていたのだから、ずいぶん通信完成が早かったのだな~と感心・・・)
突然の揺れ!大きい!長い!テレビが台の上から落ちそう!テーブルの下にもぐった方がいいかな?
ふと見るとコックは2本のワインの瓶を左右の手で抱えてウロウロするばかり。
結局2人とも、とっさの判断で機敏に行動することはできなかったのでした。

その後停電になり、晩ご飯は灯油ストーブの上でスープ?とパンを温めて食べたような気がします。
真っ暗で何もできず山小屋時間(?)で7時過ぎ頃ふとんに入ってラジオを聞いていましたが、伝えられる内容が現実のできごととは思えず、ろくに眠れなかったことを覚えています。

そして2日後にせまっていた「祝の島」の上映会!
なんと3月13日に上映できたのです。
前の日でもそのあとでも無理だったと思われるので本当に奇跡的!
監督の纐纈あやさんと内藤いづみ先生も来てくださったのでした。

あのとき30年近くも原発に反対していた祝島の人たちが、福島がこんなことになってやっと原発の建設が止まるとは・・・と泣いていた、と纐纈さんが話していたことが心に残っています。

8年経って、あれほどの犠牲を払いながら、今私たちはどこにいるんだろう?
「あったことをなかったことにはできない」です・・・よね。
福島の裁判の行方も気になります。
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/30464840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kaze-michi | 2019-03-11 23:59 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)