人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

春号編集会議と朗読会

春号編集会議と朗読会_f0019247_1164945.jpg

きのうは夜の10時半頃?着で、「風路温泉」に浸かって就寝。
きょうは朝から片付けや洗濯・・・
その後、ペンション振興会の季刊新聞「風のたより」春号の編集会議です。
頭がぼ~っとして働きません(いつも?)

それでも、みんなであ~だこ~だと話しているうちに決まってきました。
メイン記事は「花と縄文」です!井戸尻が主になるかな?
そして各オーナーに書いてもらうのは最近のおすすめ。
雑談をしている中で、最近見つけたおいしいものの話題が出て、「それでいこう!」ということに。食べ物以外でもOKとするので、どんなものが出てくるか楽しみです♪

午後からはお気に入りのパン屋さん「セルクル」さんで朗読会。
栗栖茜さんによるカレル・チャペックさんの朗読です。
元ペンション「たんぽぽ」さんでもニ度ほど行われていますが、一度は都合がつかなくて、もう一度は満席で聞くことができませんでした。
今回も最初はもういっぱいと言われましたが、キャンセルが出てすべりこみ(^^)v

カレル・チャペックさんのことは以前風のたよりに栗栖さんが書いて下さったことがあります。
チェコの人で100年近くも前に「ロボット」「サンショウウオ戦争」等の作品で今の時代を予言していたとのこと、それだけでなく「自然をめぐるエッセーや童話も書いていた」とその記事にありました。
きょうは「長い長い郵便屋さんの話」からその一部と「あしあと」というちょっと不思議なお話?

セルクルさんのケーキとお茶も頂いて、午後の気持ちの良い時間でした。
by kaze-michi | 2019-02-20 10:26 | 仕事やあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/30427732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 蔵開きウォークの再下見 2日目「三輪山」 >>