人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

無言館への旅

f0019247_21214469.jpg
あしたは八ヶ岳歩こう会で11月21日(水)に予定している「無言館巡りウォーク」の下見です。

無言館とは・・・
画家になることを夢み、生きて帰って絵を描きたいと願いながら、戦争で死んでいった画学生たち。
彼らが遺した作品と、生前の彼らの息吹を伝える手紙など遺品の数々を保存・展示している美術館です。

15年ほど前に1度行ったのですが、そのときは旅行の帰りで短時間しかいられませんでした。そして「無言館への旅」という本を購入して帰りました。

1つひとつの絵との出合い、遺族の方の思い、館長の窪島さんの思いなどが綴られているその本を読んだら、「もっと時間をかけて見たかった。もう一度行きたい」と思わずにはいられませんでした。

それから、何年もの年月がたってしまいましたが、今回やっとその願いが叶いそうです。
その本ももう一度読んでみようと思います。
by kaze-michi | 2018-09-09 20:44 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/30043002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 無言館訪問ウォーク下見その1 市民政治の育て方 >>