風路のこぶちさわ日記

クリムゾンの疾走

f0019247_15193478.jpg

東京に行くときに持って行った本。

今回は北岳の他にも杉並・阿佐ヶ谷となつかしい地名が出てきます。
カーチェイスの場面の描写がすごい。映像が浮かんでハラハラしっぱなし。
なかなか進まない本も多いけど、残りがどんどん少なくなっていくのが寂しい・・・なのに、ついつい続きが読みたくなってしまう・・・

今回のヒロイン神崎静奈さん、手錠をしたままのアクションとは!
映画化するのなら誰がいいだろう?と想像するのも楽しみ。

またうちの2階の窓辺の樋口明雄コーナーに並びます。

そういえば山梨県に山岳救助隊ができたとか?救助犬は導入されていませんが。
[PR]
by kaze-michi | 2018-04-17 22:13 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/29729026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Rico Mar(リコマル) いのちの岐路に立つ >>