人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

木喰の里を訪ねて

f0019247_14545099.jpg

八ヶ岳歩こう会の「木喰の里を訪ねて」。
このウォークにはぜひ参加したいと思っていました。

木喰仏は柳宗悦さんの名前と共に語られることが多いです。
柳宗悦さんは、浅川兄弟との縁も深い。
実際、柳さんは浅川兄弟と親交の深かった小宮山清三宅で木喰仏と運命的な出会いをしたのだそうです。
この旅に私を誘ってくれたのは私の畏友浅川巧君でした。小宮山氏とは初対面でした。しかるにその日偶然にも二体の上人の作が私の目に映ったのです。・・・・
・・・・・私は即座に心を奪われました。その口元に漂う微笑は私を限りなく惹きつけました。

(柳宗悦『民芸四十年』岩波文庫「木喰上人発見の縁起」・・・「かいじあむ」より)

ということで、浅川兄弟、柳宗悦さん・・・であればぜひ行ってみたい!
f0019247_14584745.jpg
身延線、市ノ瀬駅。無人駅です。
f0019247_14592362.jpg
駅前できょうのリーダーがコース説明。
f0019247_150138.jpg
途中は桜が満開です♪
f0019247_1502947.jpg
道の駅しもべ。
f0019247_1554995.jpg
ここでちょっと休憩。これから坂を登るそうです!「みそアイス」にも惹かれますが・・・
f0019247_157129.jpg
登りに入ります。これからしばらくは登り道。車の無い時代はたいへんだったと思います。
f0019247_1581243.jpg
木喰上人の碑や看板が現れます。近いかな?(これは誰も読めなかったのですが・・・?)

一番上の写真が生家だそうです。やっと着いたと思ったのですが、まだしばらく登ります(汗)
f0019247_15105223.jpg
着きました!微笑館。
この中の休憩室でお昼です。その後教育委員会の方が説明をしてくださいました。
f0019247_15123980.jpg
ここに展示してある木喰仏は本物は1点だけだそうです。
その後近くの個人宅所蔵の木喰仏を2か所で見せていただきました。
f0019247_15153282.jpg

一か所では「五智如来」。もう一か所は薬師如来と馬頭観音。

ガイドの教育委員会の方が見送ってくださいました。
f0019247_15221281.jpg
ありがとうございました!
帰りは来るときと違う道を下りました。ちょっと急だったので、登りだったらたいへんだったかな?
f0019247_15244774.jpg
市ノ瀬駅に無事到着。

「丸畑(まるばたけ)」は、今まさに「里山の春」といった風情でした。
f0019247_15263100.jpg


今年は木喰上人の生誕300年という記念の年だそうです。
7月14日から10月21日まで身延町のなかとみ現代工芸美術館で「生誕300年木喰展」が開催されるそうです。
by kaze-michi | 2018-04-02 22:23 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/29695859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 会議は進む おつきゆきえさん@カフェドスール >>