風路のこぶちさわ日記

「ザ・思いやり」

f0019247_17315822.jpg

きょうの夜、ドキュメンタリー映画の上映がある、と教えていただいて小淵沢生涯学習センターの視聴覚室へ。
日本在住のアメリカ人が監督した「ザ・思いやり」です。

日本に駐留する米軍に、日本は莫大なお金を毎年支払っているそうです。
それを思いやり予算と言うのだとか。
うすうすは知っていましたが、これほどとは!
沖縄や辺野古のことも、三上智恵さんの映画や「うりずんの雨」を見るまで、そして沖縄の現地に行くまで本当に知らなかったな~・・・と思いましたが、この思いやり予算も!

米軍家族の住む、豪華な住宅と、大震災の被災者の仮説住宅の差!
1人の女性が、「思いやり予算を東北の被災地へ」という署名活動を続けていて、その方のインタビューもありました。

映画は監督さんのキャラクターなのかコミカルな場面もあって、肩に力を入れることなく見ているうちに、だんだんその実態を知ることができるようになっていました。
それでもそんな監督さんが見てから眠れなくなった、という米軍によるイラクでの殺戮(まるでゲームのような)の映像もありましたが・・・

なにしろ知ることが大事なんだな~と実感。
教えてくださってありがとうございました。
このくらいの規模の上映会だったら、気軽にできそう!・・・かな?


そして・・・きょうはじめて見た(頂いた)「宮沢ゆか」さんのチラシ!
[PR]
by kaze-michi | 2016-04-08 22:08 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/25121339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 満開の桃の花♪ 桃の里ウォーク... 雨のスタート!煮貝の道 第1回 >>