人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

12月13日はゆきえさんとパレード

f0019247_0383551.jpg
同じ日です・・・

午前中、10:30からは風路でおとなのための絵本の会
12時位に終わります。
午後1時から原発の無い未来を目指して歩く「はじめのいっぽパレードvol.19」!
午後2時から風路で宮沢賢治さんなので、今回は歩けませんが、気持ちは毎回参加です。

きょうはきのう印刷した「風のたより」と一緒に、今度の日曜日に迫った「風路20周年アニバーサリー朗読会」のチラシをあちこちに配りました。12月に行うアニバーサリー朗読会は今回が最後。
「ファイナルという響きは寂しいけれど、聴きにきてくださった方と一緒に作り上げるタカラモノのような時間はいつまでも心に残ります・・・」とゆきえさんからのお手紙。
ぜひぜひ!お待ちしています♪

4月3日のひろば通信には「事故から5年目の今、保養を考える」という文。

・・・事故直後の夏から、何の経験もないままみんなで知恵を出し合って、たくさんの人の協力のもと、なんとか実施にこぎつけた3泊4日のバスツアー。まだ「保養」ということばも浸透していなかった当時から4年あまりの歳月が流れ、・・・今年の夏で11回目・・・

最初の夏は小淵沢のペンションにも福島からの親子に泊まっていただいたことを思い出します。その直後の「風のたより」には各ペンションの想いも書いてもらったのでした。小学校の低学年だった子どもたちも今はずいぶん大きくなっただろうな~

保養に参加した方が書いてくださったアンケートには「今まで海や川に連れて行ったことがなかったが、自然と触れ合ったり、釣った魚を食べたり、観察したり、どれもはじめてで目を輝かせていた」等、保養に来て子供たちが生き生きと活動した様子がいくつも書かれていました。

「小さき声のカノン」でも触れていましたが保養はとても有効とのこと、北杜市でも毎年続けている人たちがいることはすごい!・・・と思います。

今度の日曜日、ぜひ風路へ・・・そしてパレードへ!

はじめのいっぽパレードvol.19
・集合 午後1時 北杜市役所駐車場
 市役所~須玉ふれあい館までパレード 2.5キロ
・交流集会 午後2時~ 須玉ふれあい館2F会議室



大竹しのぶさんのメッセージにあった、賢治さんの「ポラーノの広場」の一節。
「そうだ、ぼくらはみんなで一生けん命ポラーノの広場をさがしたんだ。
むかしのほんとうのポラーノの広場はまだどこかにあるような気がしてぼくは仕方ない。
だからぼくらは、ぼくらの手でこれからそれをこしらえようでないか」
「ぼくはきっとできるとおもう。なぜならぼくらがそれをいまかんがえているのだから」

トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/24753242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kaze-michi | 2015-12-09 23:11 | おつきゆきえ・賢治・絵本 | Trackback | Comments(0)