人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

辺野古支援タオル

辺野古支援タオル_f0019247_1381938.jpg

完売した辺野古支援タオル、本当は3色欲しかったですが、かろうじて1枚だけゲット。
「たくさん持ってきて、売れなかったらまた持って帰らなくては・・・」と心配していましたが、もっと持ってきてもいいくらいでしたね。肌触りも良くてお気に入りです。

船長さんがはるばる来てくださったおかげで、また沖縄がちょっと身近に感じられるようになりました。月曜日にこちらを発って、火曜日にはもう船に乗ると言っていたので、きょうはもう辺野古の波の上かな。
相馬由里さん平和丸の4代目とのこと、前の3人の思いも引き継いでいる、とのことばが印象に残りました。


新聞では翁長知事と政府との話し合いは決裂、工事が再開されると伝えています・・・
映画の中にも出てきた菅原文太さんのメッセージ、それを聞いている人々の表情・・・思い出さずにはいられません。
沖縄の風土も、本土の風土も、海も山も空気も風も、すべて国家のものではありません。
そこに住んでいる人たちのものです。


ほんとうに。
by kaze-michi | 2015-09-08 22:53 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/24451474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「潮来」って読めますか? 船長さん、海へ帰る >>