風路のこぶちさわ日記

お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し

f0019247_0142947.jpg
お茶壷道中、いよいよ花のお江戸に近づいてきました。
きょうは前回のゴール高尾駅からスタート。日野の渡しを通って矢川駅までの18キロ。

この2~3日、小淵沢はかなり寒い日が続き、ストーブを焚いたりもしていたのですが、きょうは一転、真夏の暑さです。八王子・日野は以前住んでいたところなので、なつかしく歩きました。

f0019247_1120574.jpgf0019247_11202459.jpg
集合の高尾駅。20年位、「我が駅」でした。 駅を背に20mくらい歩くと国道20号。右折します。まっすぐいくと廿里山と呼ばれる坂があります。この字読めますか?(地元の人しか読めないんじゃないかな~?)

・・・⇒「とどり」と読みます!(十十里とも書くとか?)

f0019247_1157494.jpgf0019247_11572981.jpg
1キロほど歩いて、熊野神社で挨拶。きょうのリーダーはAさん。傘寿を超えて健脚!会員みんなの目標です。(3人置いて)となりはサブ、まだ若手?のパシリPさんです。  20号を進みます。ここはイチョウ並木が有名。秋には黄金色に染まり、銀杏の実もたくさん落ちます。(臭います!・・・)

f0019247_12443038.jpg

f0019247_12445194.jpg
これは以前の追分という場所から少し移動していました。交差点や歩道橋が工事中のためのようです。
「左 甲州道中高尾山道」という文字と「右 あんげ道」というのが読めます。空襲で壊れて、2段目・4段目がオリジナルで残りは後から復元したそうです。 千人同心の碑は、6年前は素通りしました。きょうはしっかり解説付きです。

f0019247_14355187.jpg
お昼は竹の花公園。となりは永福稲荷神社です。おすもうさんの碑があります。芭蕉の句碑もあります。「蝶の飛ふ はかり野中の日かけかな」

f0019247_1443392.jpgf0019247_1443229.jpg
前回山ボーイスタイルで行かなかったことをハゲシク後悔したので?・・・今回リベンジなる!?
見逃してしまいましたが、ここに「竹の鼻一里塚跡地」の碑があったようです。

f0019247_13425726.jpg
八王子のはずれ、浅川に架かる大和田橋には昭和20年8月2日の空襲で被弾した跡がいくつかあります。タイルの色を変えたり、四角い透明版で、そのことを示しているようです。その時はこの橋の下にも多勢の人が逃げ込んで、命を救われたとか。

f0019247_1434367.jpgf0019247_159241.jpg
ここもなつかしの日野駅。通り過ぎて日野宿本陣へ。きょうは中へは入りません。集合写真だけ撮って先を急ぎます。

f0019247_15285793.jpg
日野の渡しの説明看板。下には昔の写真。

f0019247_15241990.jpg
今は立日(たっぴ)橋を渡ります。ちょうどモノレールがやってきました。うれしそうに手を降るヒトビト。

f0019247_15325911.jpgf0019247_15331576.jpg
こちら側には「日野の渡し場」の碑がありました。

あとは、一路きょうのゴール南武線矢川駅まで。久しぶりの長丁場、しかも都会の舗装道でちょっと疲れました。
残りはあと2回。9月はいよいよ江戸城へ。

八ヶ岳歩こう会のウォークはどなたも歓迎です。
都合が付きましたら一緒に歩きませんか!

詳しくは八ヶ岳歩こう会のホームページをごらんください。
[PR]
by kaze-michi | 2015-06-10 22:26 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/24126164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「となり町シリーズ・富士見」下見 国境を越えて「はじめのいっぽ」 >>