人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

国境を越えて「はじめのいっぽ」

国境を越えて「はじめのいっぽ」_f0019247_18363324.jpg

2011年の6月から、3ヶ月毎に原発の無い未来を目指して歩く「はじめのいっぽ」パレード。
今回は6月14日(日)に、はじめてお隣の長野県富士見町で行うことになりました。

ウォークではなんども「国越えウォーク」と名づけて信濃の国から甲斐の国へ・・・と歩いていますが、今回は富士見町の中心?を2キロほど歩くようです。

原発の無い平和な未来を次の世代に手渡したい、という思いに国境も壁もないはず・・・と思うので、少しでも多くの人と繋がっていけたらいいな~と思います。

「4月3日のひろば通信8号」を買い物に行ったコックが笹屋さんからもらってきてくれました。
表紙は6月14日のパレードの詳細と、今年の夏も保養キャンプを開催するとのお知らせ。
中は「橋と戦車と八ヶ岳」という白州のわたなべさんが書かれた文章。読み応えがありました。
以前(昔?)、横浜の「村雨橋」で市民がベトナムへ行く戦車を止めた・・・という話。
今の沖縄のことを重ね合わせながら読みました。
そして金銭的には厳しくても自給的な暮らしができることが心の余裕に繋がるのではないか、という話は、カミーノを歩いたときに感じたことと通じるものがあるな~と思いました。
見渡す限りの麦畑にぶどう畑。おいしいパンとワインがあって、村にみんなが集えるBARがあれば生きていける、そんな地に足のついた余裕を感じたものでした。

そして裏面に書かれた、あきこさんの「動き出した時計~映画『トークバック』自主上映会を終えて~」もジンとしました。

ぜひ蔵屋さんか笹屋さん等で手に入ったら読んでみてくださいね。
うちにも少し置かせていただこうかな?

■はじめのいっぽパレードvol17 in富士見町(長野県)
 日にち 2015年6月14日(日)
  ★9:30~11:00 交流集会「原発ゼロも、戦争ゼロもあきらめない」
    富士見町コミュニティ・プラザ会議室
  ★11:10~ パレード (約2キロ)
   コミュニティプラザは当日別な行事も入っているそうです。
   駐車スペースの関係で、できるだけ乗り合わせるか電車できてくださいとのことです。 
  ★主催 4月3日のひろば
    共催 脱原発すわ連絡会 子どもの未来を考える会他


●わたなべさんのブログ「地給知足がおもしろい」に全文が載っています。
村雨橋をご存知ですか?」http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20150608/1433776254
by kaze-michi | 2015-06-08 20:35 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/24113839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お茶壷道中(甲州街道) 日野の渡し スリーピークス八ヶ岳トレイル2... >>