人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

ズダヤクシュとクリンユキフデ

きのうの入笠湿原周辺の花。
ズダヤクシュとクリンユキフデ_f0019247_20334937.jpg
白い小さな蕾(ピンボケ!)が印象的で何の花かな~と思いました。これがズダヤクシュだそうです。漢字では「喘息薬種」。喘息のことを長野の方言(?)でズダというそうで、喘息に効く薬草だったことから名づけられたようです。ちなみにズダブクロのズダは頭陀。
花の時期にも見てみたいです。

ズダヤクシュとクリンユキフデ_f0019247_2040499.jpg
クリンユキフデというのも初めて聞く名前です。「九輪雪筆」。白い花を「雪」に、花穂を「筆」に見立てたことから。ハルトラノオにも似ています。

書いておかないとすぐに忘れてしまいそうです!

ズダヤクシュとクリンユキフデ_f0019247_20444033.jpg
ウスバサイシン(薄葉細心)もひっそり咲いていました。
by kaze-michi | 2015-05-17 20:53 | 植物観察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/24018648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お茶壷道中(甲州街道) 小仏峠越え 入笠湿原のミズバショウ >>