風路のこぶちさわ日記

お茶壷道中(甲州街道) 上野原から相模湖へ

下諏訪からお江戸に向かって歩く「お茶壷道中(甲州街道)」、いよいよきょうは相模の国へ。
前回の終点上野原駅がスタートです。
f0019247_1793268.jpg

初っ端から階段!
f0019247_19211238.jpg

上野原の人たちは通勤通学に毎日ここを上り下りしているのでしょうか?・・・えらい!
やっと上の道路に出たら・・・あの歩道橋も渡るのかな?
f0019247_17114046.jpg
渡るんです!

f0019247_17134851.jpg
疱瘡神社。裏に一里塚があるということですが・・・? こんもりした土がそうらしい?
f0019247_17162691.jpg
「船守寺」で、上野原の地名の由来をリーダーが説明。
f0019247_17173184.jpg
諏訪番所跡。しかし道がカーブしているところにあり、とてもゆっくり見学はできません!

f0019247_1915229.jpgf0019247_192960.jpg
緑が濃くなってきた道を下り、橋を渡ります。ここです!

f0019247_1941834.jpgf0019247_1943323.jpg
この橋が国境。境沢橋。 はい甲斐の国から相模の国に入りました!

f0019247_1955136.jpg
国道20号を渡り、甲州古道に入ります。

f0019247_1972054.jpgf0019247_1974273.jpg
坂の途中にある、三柱神社。 前回の昼食場所「増珠寺」。どちらも相撲の「追手風喜太郎」ゆかりの場所です。リーダーが詳しく説明してくれました。「遠藤」がこの「追手風部屋」の力士と聞けば、みなさん「お~!」と頷いています。

f0019247_1913867.jpgf0019247_19133337.jpg
また20号を渡り、中央線の線路沿いの脇道を行きます。有名な藤野のラブレターが見えてきました。

藤野駅で休憩後、吉野宿へ。資料館「ふじや」の脇の階段を下りて相模川の川べりでお昼です。
なんと雨が降ってきました!
この倉庫のようなところは一橋大学ボート部の艇庫。
庇はほとんどないので雨宿りにはなりませんが、ここで集合写真。
f0019247_19151585.jpg

反対側。ここでボートの練習をするのですね。 なにしろ早く食べてしまいましょう・・・ザーザー降りです。
f0019247_19262525.jpg

急いで食べて、資料館に入れていただきます。

f0019247_19295432.jpgf0019247_19301231.jpg
2階に昔の家具や道具が展示してあります。なんと!この電話も昔の物!?・・・そうか~ダイヤルを回して電話をかけることを知らない世代が増えているのか~・・・

f0019247_2193669.jpgf0019247_2195512.jpg
6年前の甲州街道の下見の時に見つけた古道・・・なつかしい。

f0019247_21121154.jpg
与瀬神社の最後の急な階段。お祭のときには「御輿が若者にかつがれて豪快に下る」そうです。

f0019247_21131035.jpg
やっとここまで登ってきました。

f0019247_21142795.jpg
この下は中央道。向こうに相模湖が見えます。

f0019247_21205769.jpg

ゴールの相模湖駅まではもうすぐ。
きょうは13キロ。いつもより距離は短かったですが、階段が多かったような・・・あしたは筋肉痛?

次回は5月18日(月)。相模湖駅から高尾駅まで。小仏峠越えです。
一緒に歩きませんか?

★6年前の甲州街道ウォークの時の報告です。 ⇒与瀬宿から上野原宿
[PR]
by kaze-michi | 2015-04-15 23:16 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/23907748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 花見(ズ)の宴 「飯舘村の暮らし」管野千代子写真展 >>