人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

へいわってなにかな

東京へ行ったとき、少し時間があったので駅前の本屋さんに入りました。
私は「日本はなぜ、『基地』と『原発』を止められないのか」という本を探していました。

そうすると、コックが向こうから手招きしています。
何?・・・と行ってみるとそこは絵本コーナー。

この本買いたいんだけど・・・と指差したのは
へいわってすてきだね
6才の少年が書いた詩に、長谷川義史さんが絵を描いています。

なんと!その朝たまたま久しぶりに読んだ朝日新聞の天声人語にとりあげられていた詩です。
引用されていたのは途中までだったので、ちゃんと読んでみたいな~と思っていました。

2013年6月23日、沖縄平和公園での「沖縄全戦没者追悼式」でその少年・安里くんが朗読したとき沖縄のおじい、おばあが涙を流したとか・・・

 へいわってなにかな
 ぼくはかんがえたよ
 
 おともだちとなかよし
 かぞくがげんき
 えがおであそぶ

 ねこがわらう
 おなかいっぱい
 やぎがのんびりあるいている

 ・・・・・



へいわってなにかな_f0019247_1639416.jpg

ほんとうに素敵な詩です。
そして長谷川さんの絵がとてもいい。





最後まで読んだら涙こぼれそうになった・・・。
by kaze-michi | 2014-12-30 16:50 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/23493915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2014年のベスト1 モノトーンの朝 >>