人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

はじめのいっぽパレードvol.13は萌木の村

原発の無い未来を目指して、3ヶ月毎に歩いている「はじめのいっぽパレード」。
次回は6月7日(土)です。
集合は清里のオルゴール博物館(ホール・オブ・ホールズ)。
観光地ど真ん中!
9時30分に集まって45分頃出発だそうです。

清里駅まで歩いて萌木の村の広場で集会が10時30分から。
11時30分には解散とのこと、ROCK(ロック)などで「自主」打ち上げもあり???
一部だけの参加でも全くOK・・・と思います。


5月21日に「大飯原発運転差し止め」の歴史的な判決がありましたね。
裁判の判決文なんて、今までほとんど読むことなど無かったと思いますが、今回は読みました。
特に最後の方の文章は胸に刻みました・・・が、それでも忘れてしまうかもしれないので書いておきます。

 ・・・・・・
 他方、被告(関西電力のこと)は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。
 
 このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。
 ・・・・・・



東電の福島原発事故の後、福島の被災された方たちがどのような暮らしを余儀なくされているかを考えれば、当たり前のことを言っていると思います。
それがこんなに光り輝いて見えるなんて・・・と、つぶやく家人。
6月7日(土)清里オルゴール博物館行けるかな?
by kaze-michi | 2014-05-23 16:32 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/22112612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 白い花が咲いてた♪ 第3回お茶壷道中「台ヶ原宿」 >>