人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

3年目の3.11

神様が1度だけ、人生のある時点まで戻らせてくれたら・・・
そう思わずにはいられない日です。

きょうはこれからはじめのいっぽパレードに行ってきます。
2時46分には黙祷を。

3年目の3.11_f0019247_18421973.jpg
平日で何人集まってくれるか、ちょっと心配しましたが、続々と。
ワンちゃんもいます。(3匹?)
3年目の3.11_f0019247_18443331.jpg
人生の裏街道を往く渡世人の方も・・・! アッシも脱ゲンパツでござんす(^^;)。

3年目の3.11_f0019247_18485123.jpg
八ヶ岳も見守ってくれている?
3年目の3.11_f0019247_18522793.jpg
ゴールの高根改善センター。
この後、鎌仲ひとみさんが今製作中の映画「小さき声のカノン」のレポートDVDの上映がありました。

その中で亀山ののこさんという写真家が撮った「100人の母たち」という写真集のことが紹介されていました。その写真集に出てくるお母さんの共通点は、「こどものために原発はいらないと声を出した」ということなのだそうです。

そのお母さんたちの表情がみんなとてもいい。
最初は原発に対して、キッと厳しい表情を、とも思ったけれど、こどもと一緒になるとどのお母さんもふっと表情がゆるんで輝く・・・と言う、ののこさんのことばが印象的でした。
by kaze-michi | 2014-03-11 12:31 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/21544050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 風路、華やぐ♪ 敷島梅の里ウォーク2014 >>