人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

海洋天堂

連休初日は、爽やかな秋晴れです。
八ヶ岳歩こう会が協力している国文祭フットパスが武川町で行われ、100名もの方が参加されたそうです。武川米が黄金色に輝く秋晴れの日のウォークは、きっと最高に気持ちが良かったと思います。

あしたはなんと諏訪でおつきゆきえさんの朗読会があります。午後1時から。とても雰囲気の良い古民家で行われるそうです。こちらもきっと素晴らしいと思います。


さて、先日、行きつけの映画館(!)「塩尻東座」のホームページを何の気なしに見ていたら、聞いたことのない題名が目に入ってきました。それが「海洋天堂」。

海洋天堂_f0019247_16434782.jpg


その中の解説文を読んだとたん、もうすでに「行ける日はあるかな?」と思っていました。
「この日、この時間しかない!」と高速を使ってとんぼ帰りで行ったのは数日前。

ジェット・リーという俳優さん、有名なアクションスターだそうですが、全く知りませんでした。そして映画を見ても、そのことがピンとこないくらいなので、きっと新たな境地を切り開いたのだと思います。

自閉症の息子を男手一つで育てている父親の役です。
脚本を読んで、ノーギャラでも出演したい、と申し出たとのこと。

自らが癌になり、自分亡き後の息子の行く末のために奔走する父親・・・
それまでは、いろいろ手をだしてやってあげていたことをひとつひとつ、自分でできるように教えていく・・・もちろんスムーズにはいかず、何度も何度も、時には声を荒げて・・・。


毎年、チェックしている蓼科高原映画祭が今年は9月27日~29日に行われます。
海洋天堂_f0019247_16441137.jpg

たくさんの映画が上映されますが、最後29日の夜がこの映画。新星劇場です。

海洋天堂_f0019247_1644327.jpg


同じ日に松本で「標的の村」の上映もあるんだったかな?
by kaze-michi | 2013-09-21 22:34 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/20433721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 橋本政屋で賢治さんを聴く ニコサンカフェ >>