人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

吉川晃司さんのimagine

「8月6日は何の日?」
という質問に答えられない若者が増えている・・・

広島で被爆した元プロ野球選手の張本さんは、そのことに衝撃を受けて、自らの体験を語り始めたそうです。

私も、「あ~、きょうは8月6日だった・・・」と8時15分を過ぎて思い出すこともたびたび。

やはり後から知ったのですが、8月6日、プロ野球の広島×阪神戦で、吉川晃司さんがimagineを歌ったそうです。ユーチューブで見てみると、伴奏は「被曝ピアノ」と言っているみたいです。

歌詞はこんな感じです。
 
 天国はない ただ空があるだけ
 国境もない ただ地球があるだけ

 放射能はいらない もう被曝もいらない

 夢かもしれない でもその夢を見てるのは
 ひとりだけじゃない 世界中にいるのさ 



画像を貼りつけるのはできないので、アドレスを貼っておきます。見られるかな?
http://www.youtube.com/watch?v=DDwsZrrOIDI&feature=youtu.be
by kaze-michi | 2013-08-06 23:56 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/20168668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 森クマ at 2013-08-08 21:27 x
風路さん、お久しぶりです。(覚えていて下さるかな?)
福島の桃を見ては、ああ桃のスープが食べたい・・・!と思っています。

ところで、この「イマジン」ですが、忌野清志郎さんの訳詩ではないでしょうか?反原発のCD「カヴァーズ」に収録されてます。
Commented by 風路 at 2013-08-08 22:25 x
森クマさま、もちろん覚えていますとも!
今年の桃は暑い日が続いたせいか?例年以上に甘くて味が良いです!
イマジン、きっとそうだと思います。
「清志郎、聞いているか~」
というコメントが入っていました。
カヴァーズ、今も買えるのなら、他の曲も聴いてみたいです。
<< 「NO NUKE 」バッジ 喜劇駅前食堂 >>