人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

ピレネー山脈を越える 2日目(1)

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15142244.jpg
雲を赤く染めながら太陽が昇ってきました。
朝食を済ませた巡礼者たちが次々とアルベルゲを出発していきます。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15155742.jpg
これまで「何が心配?」と聞かれれば、「まずピレネー越え」と答えてきました。
標高差1250m、距離25キロ、平地でも25キロはかなりな距離。観音平から編笠山までが標高差1000m。そして初日となれば・・・
という訳で、きのうはオリソンに宿泊しました。これできょうの距離は17キロ、標高差700mくらいです。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15223027.jpg
それでも気は抜けません。しっかりと荷物や靴をチェックし、出発です。天気は上々。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_1524268.jpg
空に向かって歩いていきます。舗装道がかなりあるのが意外でした。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15251257.jpg
ひつじさんにたくさんあいました。こんなところで暮らすヒツジはうれしいだろうな~(「ふくしま うた語り」の鎌田實さん口調)

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15273859.jpg
なんと舗装道路の最後に待っていた売店。バナナとジュースを購入しました。
ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_1528432.jpg
きのうの夕食時のお隣さん。カリフォルニア・サンタバーバラからいらしたグランマとお孫さんです。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15302137.jpg
わお~自転車だ!マウンテンバイクですね。さすがに。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_1531279.jpg
小さな峠という感じのところで、一緒に写真を撮り合いました。みなさんフレンドリーです。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15323264.jpg
よくガイドブック等に出てくる「サンティアゴ・デ・コンポステーラまで765キロ」の碑。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_1540356.jpg
泉です。このあたりがフランスとスペインの国境のようです。出国も入国も何の審査も手続きも無し。いいな~

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15424959.jpg
アップダウンを繰り返しながら最後の峠にやってきました。ここが最高峰(?)のレポエデール峠。

ピレネー山脈を越える 2日目(1)_f0019247_15485945.jpg

前方にうっすらと見える小さな村が目指す「ロンセスバージェス」。
天気がいいので、ここでしばらく休憩♪
by kaze-michi | 2013-06-15 22:12 | カミーノ・スペイン巡礼の道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/20020821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おとみ山 at 2013-07-15 21:56 x
いよいよ~
サンティアゴまで800キロ弱、東京からだと札幌か尾道ぐらいまで。
気絶しそうな途方も無い距離ですが、峠を越え野を跨ぎ歩き人は行く。

同じ目的に向かう人達、国境を越え老若男女を問わず、気持が通じ合うからフレンドリーで楽しそうですね。
陽気は丁度いい具合?
Commented by 風路 at 2013-07-16 12:03 x
本来なら巡礼なので信仰心から歩くのでしょうが、私たちのようなただのウォーカーでも、温かく迎えてくれる道です。
言葉は通じなくてもなんとなくお互いにがんばりましょう!という気持ちは通じるみたいです。
気候は、このときは朝は寒く、歩いているうちに温かくなる、という具合、ちょうど良かったです。
しかし、辛かったこと忘れちゃいますね。
<< ピレネー山脈を越える 2日目(2) オリソンのアルベルゲ 1日目(2) >>