人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

シラウキからエステージャへ 7日目

f0019247_22312312.jpg

きのう泊まったアルベルゲを出発。2階が物干し場になっていました。寒かったのであまり乾きは良くなかったです。
天気は曇り。

f0019247_1925088.jpg
アルベルゲの前のカテドラル。

f0019247_1932843.jpg
歴史を感じさせる石畳の道を下っていきます。

f0019247_194414.jpg
しばらく坂を下り、また登ります。振り返ってみると丘の上に町があるんだな~とわかります。

f0019247_1962986.jpg
ブドウ畑や麦畑の中をしばらく歩いて、

f0019247_1984068.jpg
振り返ると、シラウキの町がやっぱり丘の上なので、小さくなっているけどしっかり見えます。

f0019247_1991589.jpg
ぐちゃぐちゃの「餅つき道」です。

f0019247_19101886.jpg
石の橋を渡って、

f0019247_19104674.jpg
町に入ります。ロルカ(LORCA)だったかな?

f0019247_19123673.jpg
お店の看板も巡礼者。水0.5リットル0.5€、1.5リットル1€・・・等と書いてあります。

f0019247_19171711.jpg
木立の中の道を通って、

f0019247_1918246.jpg
BAR(バル)・・・ではなく、カフェで一休み。ヴィジャトゥエルタという町です。

f0019247_19532376.jpg
カテドラル。

f0019247_19533864.jpg
野の花がたくさん咲いています。

f0019247_1954165.jpg
エステージャの入口。泉があるので、みんなここで靴を洗っています。
エステージャは「星」という意味だそうです。

f0019247_19552973.jpg
聖墳墓教会。


f0019247_2029319.jpg
町の広場。
中谷さんの本にはサン・アンドレースというオスタルが良かったと書いてあったので、聞いてみましたが、わかりません。インフォメーションらしきところでオスタルを紹介してもらいました。町はずれにあるヴォランテというところ。食事無し。58€。

この町のレストランで、初めてパエリャを食べました。巡礼者用メニューですが、久しぶりのお米。おいしかった!

f0019247_20322716.jpgf0019247_20324737.jpg
パエリャは最初のお皿。もう一人はミックスサラダ。2番目のお皿がサーディン(多い!)と、

f0019247_2033270.jpgf0019247_20331590.jpg
ポーク。デザートはティラミス。もう一人はアイス。あとパンとワイン。

f0019247_20365567.jpg
巡礼者用メニューとしてはかなりおいしかったので、お店の前でマルと、言っています。

あしたはいよいよワインの泉へ♪

★CIRAUQUI~ESTELLA   14.1キロ 計114.3キロ
エステージャはエステーリャと発音する場合も? 
キロ数はホテルを探すまでウロウロしている時間も長いので、もっとずっと歩いている気がします。
 
by kaze-michi | 2013-06-20 16:44 | カミーノ・スペイン巡礼の道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/19861207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< エステーリャ 女王の橋(ウテルガからシラウキ... >>