人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

この世に楽園というものがあるとすれば・・・

この世に楽園というものがあるとすれば・・・_f0019247_1833582.jpg
5月の八ヶ岳はまさしくその1つと言っていいと思う・・・
おつきゆきえさんが昨年の5月の朗読会の後、つうしんに書いてくださっていました。
ほんとうに、そのことばにふさわしいようなきょうの小淵沢です♪

きのうは1日雨でした。雨に濡れた緑のきれいなこと!
夜は朗読会の時だけ開けてくれることになったたんぽぽさんで、宮沢賢治朗読会。

そしてきょう、雨上がりの快晴! 山々はたとえようもなく美しい。

この世に楽園というものがあるとすれば・・・_f0019247_18334375.jpg午前10時を過ぎるころから「大人のための絵本の会」に、お客様が次々やってきてくださいます。
ゆきえさんのバッグから取りだされる絵本、どれも知らなかったものばかり。
朗読に浸り、的確な解説に感心したり、大笑いしたり・・・

この世に楽園というものがあるとすれば・・・_f0019247_18341340.jpg
ダイニングの窓から見える緑、時折聞こえるウグイスの声、ゆきえさん、きてくださったみなさん、すべてが融け合ってステキな空間を創っている、そんなふうに感じました。

お時間のある方は30分ほど懇談会。おやきと草餅とお茶とコーヒーで。



夕方あまりにきれいな外の景色に惹かれて15分くらいの散歩。
この世に楽園というものがあるとすれば・・・_f0019247_18343711.jpg
ため息が出る・・・


お客様を駅やリゾナーレにお送りして帰る途中、道にへびがいました。いつもはキャッと言っちゃいますが、「さかな1ぴきなまのまま」を読んでもらっていたせいか「(車に)ひかれないようにね・・・」と思っていた。
by kaze-michi | 2013-05-12 18:51 | おつきゆきえ・賢治・絵本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/19376739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 長野のおおつか at 2013-05-13 20:27 x
気持ちのよい小淵沢の風、
生命の輝きを感じる鳥の声、
八ヶ岳も富士山もしっかりそびえている…。

ゆきえさんの絵本の会。

素敵な時間となりました。

ありがとうございました。

夏は、杉山さんのお家へ、
そして、秋に、また、うかがいます。
Commented by 風路 at 2013-05-14 18:20 x
おおつかさま、1年のうち何日もないくらいの素晴らしい天気の日でした。
ドライブしていても気持ちが良かったでしょうね!
絵本の会も、いつもいつもよくぞこういう本を探し出してきてくれるものだと感心してしまいます。
でもその本の魅力を十二分に引き出すのがゆきえさんの朗読(+解説)ですよね。
来てくださってありがとうございました。
また10月お待ちしています。
<< 「川中島への道」第4回 今日は朗読会! >>