人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

ひまわり市場で会いましょう!

多くの人が福寿草やふきのとうの写真をブログやフェイスブックに載せています。
風路周辺は、若い緑がチラホラ見えてきた位で、花はまだ。

それでも窓を開けていても風が冷たくありません!
日差しもまさしく「春」です。
冬が去っていくのはちょっと寂しい気もしますが、やっぱりこの温もりはうれしい。

2年前も早く早く暖かな春になればいいのに・・・と思っていました。
もう2年 まだ2年。

2年目の3月11日がやってきます。
 ひまわり市場で会いましょう!_f0019247_23373082.jpg

どんな未来を子どもたちやその子どもたちに手渡していけるのか、ひとりひとり考えずにはいられないよね・・・、とあの時は思っていました。
飯野賢治さんのように「日本は変わる やっと大人になる」と。
「今、変われなくて、いつ変われるだろう」と。
まさかこんなに早く再稼働とか、輸出とか、語られるようになるとは思いませんでした。
(今も毎時1000万ベクレルもの放射性物質を放出、汚染水はもう貯めておけなくて海にながすのだとか?)

それでも、やっぱりあきらめないで、いっぽいっぽ。

「はじめのいっぽパレードvol.8」あります。
3月11日(月)大泉ひまわり市場の駐車場に1時集合で3キロほどパレード。
2時46分には黙祷を。

その日「八ヶ岳歩こう会」は「川中島への道」第2回の日。
出発前に黙祷をすることになりました。気持ちは繋がっていますね。

パレードに参加しているやぎさんとわんちゃんは見たことあるけど、ニワトリはまだ。


by kaze-michi | 2013-03-09 23:35 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/18737554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「徒然草」は下見or取材? 新酒フェア >>