人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

K’MOPAで賢治さんを聴く

K’MOPAで賢治さんを聴く_f0019247_2356049.jpgK’MOPA(清里フォトアートミュージアム)でおつきゆきえさんの朗読会があり、いそいそと出かけました。
どなたかがやってくださる朗読会に、「ただ行って聴かせていただく」というのはとても気楽で、何も考えず朗読に浸れてとても贅沢な時間でした。

このところ毎年3回、ゆきえさんの朗読会を開催していますが、朝夕のごはんも宿泊も朗読会も・・・というのは、いろいろなことに気を使う(?)のでけっこうたいへん・・・だったりします。
その分達成感というか満足感も大きいので、楽しみに来て下さる方がいらっしゃるうちは何とか続けていきたいと思っていますが。

K’MOPAは、いつもご案内をいただいて行ってみたいと思いつつ、実は今回が初めて。
広い敷地に立派な施設にまずびっくり。
朗読会会場はさすがミュージアム、素敵です。
席に座り、始まるのを待ちます。この時間の期待に満ちた会場の雰囲気!

2つの作品の後、休憩時間があり、庭に出て見ると「ウォーカー」の血が騒ぐような良さげな遊歩道らしきものが続いているではありませんか!サンダルを履いてきたのをちょっと後悔。

テレビや新聞を見ていると、気が重くなることが多い今日この頃、賢治作品をゆきえさんの朗読で聴けて本当に良かった、と思わずにはいられません。りょうじ少年の山男に対することばには、つい胸がいっぱいになります。


朗読会の後、会場の前の壁が開きました!こんなふうに。

K’MOPAで賢治さんを聴く_f0019247_0102534.jpgK’MOPAで賢治さんを聴く_f0019247_0104193.jpg


by kaze-michi | 2012-09-17 23:36 | おつきゆきえ・賢治・絵本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17977752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 甲府で肥田舜太郎さんの講演会 やつねっとの「八ヶ岳通信」 >>