風路のこぶちさわ日記

「道~白磁の人」あした高根で

f0019247_20582217.jpgいよいよ北杜市で最後の上映となるでしょうか。
あした高根ふれあい交流ホールで「道~白磁の人」が上映されます。

主演の吉沢悠さんとペ・スビンさんは実際にも親しい友人となったそうです。そして「それこそが浅川巧さんが望んだことではないか」と監督の高橋伴明さん。

映画の中で「日本人と朝鮮人がわかりあえることなんかないのかもしれない」と絶望的になる巧さんに「そんなことはありません」と語りかける青林(チョンリム)。

浅川巧の歩んだ「道」は、自然や隣国との共存の仕方を見失いつつある今の日本への時を越えたメッセージ・・・というチラシの文が胸に突き刺さるような気持ちになる、今日この頃です。

それにしても、浅川巧さんのような人が1人でもいてくれたこと、その人をこの八ヶ岳南麓の地が生んだことに感謝せずにはいられません。

あしたも見に行きたい・・・けど無理。

「道~白磁の人」
 ■8月17日(金) 14:00~ 18:30~ 高根ふれあい交流ホール
  協力前売券利用可です。当日券は1800円 

映画を見に行かれる方は、お時間ありましたらぜひお隣の浅川兄弟資料館へもお寄りください。


[PR]
by kaze-michi | 2012-08-16 21:04 | 浅川伯教・巧兄弟 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17870932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おとみ山 at 2012-08-17 11:19 x
長坂で2度目を7観て来ました。
一度目よりも感動・・・・不覚にも(?)何度か目頭が熱くなりました。
筋書きストーリー展開を追うことなく、客観的に観られたからでしょうか

三度目も行きたいけど~ウーン無理。 北杜市民としては全員が必見の素晴らしい映画だと思います。

自己保身と支持率回復のために、軽率な言動を繰り返しているイ・ミョンバク大統領に、しっかりと観てしっかり感じて貰いたいですね!
Commented by 風路 at 2012-08-17 11:41 x
おとみ山、私もなぜか2回目の方がウルウルとしてしまいました。ぜひ北杜市民、山梨県民・・・多くの人に見てほしいですね。韓国でも上映されているようです。

韓国大統領の言動で、原発事故や消費税増税の報道が隅っこに行っているようで、一体誰がこの事態を喜んでいるのかギモンに思ってしまいます。
<< 「夏のものがたりライブ」人気です! きょうのお客様 >>