人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

自分たちの電力会社を作ってしまおう!

きょうは「シェーナウの想い」の上映会です。

会場のたかね図書館へは少し早く着いたので、浅川兄弟資料館の向かいの展示室を見学。「道~白磁の人」のメイキング映像が流れ、ロケの時の写真や撮影のとき使った品物等が展示されています。八ヶ岳の県営牧場と思われる場所の写真もありました。この映画も楽しみです。


1時から会場準備。
椅子を40ほど用意し、予備の椅子も少し。
1回目に約40人、2回目約30人の方が来て下さいました。

映画の後は30分ほど感想を話し合いました。
「自分たちの電力会社を作ってしまった」シェーナウの町の人々の歩みは、今の日本の閉塞感を少し解放してくれるようで、元気をもらえる感じ。

ドイツの事情をヨハナさんがお話してくれたり、6年前から東電と縁を切り(!)6枚の太陽光パネルで生活しているSさんのお話も興味深かったです。
また山梨県は40年程前までは水力発電だけで県内の電気を全て賄っていたそうです。太陽も水もエネルギー資源は豊富にありそう・・・

映画の中で、市民が住民投票で勝利したときなど、みんなでビールやワインを酌み交わしているシーンがあり、「私達も勝利の美酒を飲みたいものだ」という発言に大きく頷く会場の人々。(含むme)


夜は「再稼働を止めたい」と大飯で行われている集会の様子が岩上安身さんのチャンネルで放映されていたので、ささやかにエールを送っていました。


by kaze-michi | 2012-07-01 23:44 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17720766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< TOHOシネマズ甲府で「道~白... オサバグサ >>