人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

「シェーナウの想い」上映します

きょうの福井の熱気はすごかったです。(大飯原発再稼働反対の集会です)
みんな全然あきらめていない。ひとりひとりが自分の意思で、やむにやまれずやってきた、という感じがしました。そのお知らせのホームページを見ると、「主催者はいません」と書いてあるのもすごい!
でもきっとまたテレビや新聞はシカトかな?

岩上安身さんというジャーナリストがユーストリームで中継してくれました。音声や画面は時々乱れるけど、雰囲気は伝わります。
岩上安身さんの「IWJ」というサイトのサポーターになろうか、と思案中。
市民の「想い」や「知りたいこと」を伝えてくれるジャーナリストは市民が育てていくしかないのかもしれない・・・ってたいしたことできませんが。(会費払う位?)
それから、愛川欽也さんのkinkinTVも。

ということで?
私たちもあきらめずに、できることをやっていこうと思います。

「シェーナウの想い」上映します!
7月1日(日)13:30~と15:30~の2回。
場所は高根の図書館の2階。無料です!

50人位しか入れないそうなので、満員になったらどうしよう・・・という心配もあるのですが(無い無い・・・という声も?)、この映画は無料で貸し出しをするので、小さな上映会を開くことも可能です。
あちこちで「リレー上映会」という形で、連続して上映会を開催しているところもあるようです。

ドイツの小さな町シェーナウで、原発を使った大手の電力会社に反対して、なんと自分たちの電力会社を作ってしまった・・・というドキュメンタリー。
そのころのドイツはまだ今の日本のように地域独占で、他の電力会社を作るというのは並大抵の苦労ではなかったようです。それを市民が知恵を出し合い、協力して成し遂げた・・・!

きっと見たあとは、何か自分たちでもできそうな気がしてくると思います!

詳しくはコチラをどうぞ。


by kaze-michi | 2012-06-17 18:17 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17665164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 富士川街道第6回 身延から井出へ 坂本龍一さんのことば >>