人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

「シェーナウの想い」試写会

「見たい」と願っていたら・・・叶いました!
それも我が家で試写会です。
なんだか本当に「シネ・風路」風になってきたなぁ・・・(^^;)

チェルノブイリ事故の後、ドイツの小さな町シェーナウの住民が、原発の無い未来を願って、なんと自分たちで電力会社を作ってしまった、というドキュメンタリー映画です。
その頃は今の日本のように電力は地域独占。選ぶことなどできない状況だったのです。議会もほとんどが現状維持。
それを様々なアイデアを出し合って行動するなかで一つ一つ前進していった状況を見ていると、自分たちでも何かできるんじゃないか・・・という気持ちがしてきます。(まあ難しいとは思うけど)

ともかく近いうちに北杜市でも上映会をやりましょう、という話になりました。
30人位のところ(?)何ヶ所かでやって、その後はきょうみたいにコーヒーを飲みながらワイワイと感想を言い合うような感じでできたらいいな。


by kaze-michi | 2012-05-22 23:48 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17574845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 長野のおおつか at 2012-05-25 17:26 x
杉山亮さんのホームページに、
この試写会の様子が紹介されていて、
ぜひ、観てみたいと思いました。

機会があれば、都合がつけば、
観に行きます。

田中優さん、飯田哲也さん、小出裕彰さん…
本を読んだり、講演会を聞くと、

原発は、もう、必要悪ですらなく、
ただの悪ですよね。
Commented by 風路 at 2012-05-25 23:05 x
おおつかさま、ぜひぜひ見にきてください。
見たあと、きっと元気をもらえると思います。
でもまだ場所も日にちも未定ですが(^^;)
<< 「釜山港」近くなりました♪ 武川のフットパスコース >>