人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

「シェーナウの想い」

5月6日に原村アースディに行ったとき・・・じゃなく行った後、「シェーナウの想い」というドキュメンタリー映画を上映していたことを知りました。

チェルノブイリ原発事故の後、ドイツの小さな町シェーナウの市民が、なんと自分たちで電力会社を作ってしまった・・・という映画だとのこと、俄然興味が湧きました。
You Tubeで最初の20分ほどがみられると教えてもらって見てみると・・・

すごい!
チェルノブイリ事故以前は、ほとんど無関心だったような普通の市民たちが、自分たちの子どもの未来を守るために何をしなければならないか、考え始めます。
いろいろなアイデアを出しながら一歩一歩進んでいく様子は、見ていてわくわくしてしまいます。
・・・でもさすがに相手は大企業、市議会も味方はしてくれません・・・

でも、You Tubeで見られるのは途中まで・・・
え~っここで終わり!?

これはぜ~ったい続きを見たいです!

見たくなると思います↓
http://www.youtube.com/watch?v=QPgUskB9L4I
by kaze-michi | 2012-05-10 23:25 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17525960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 富士見町の湧水を訪ねて 遅かった・・・ >>