人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

大きなひろば

昨年の4月3日に、震災や原発事故の後、「重たい思いを1人で抱えていないで話し合いませんか」という呼びかけに多くの人が集まりました。
そこから生まれたのが「4月3日のひろば」というグループです。
その中から「福島の親子を招待するつながるバスツアー」や「移住支援」も行われました。
私たちは、3月に「祝の島(ほうりのしま)」や5月に「ミツバチの羽音と地球の回転」の映画上映を行ったりしました。

きょうは2ヶ月ごとに行われる「大きなひろば」の日。
今までの報告とこれからのこと、それぞれの思いや意見などを話合いました。
なかなかいろいろなことに参加できなくても、無理せず自分ができることを考え続けて行きたいです。

4月15日(日)には「100000年後の安全」という原発の安全を問うドキュメンタリー映画の上映もあります。
ポレポレウォークの日なのですが、2回目の回には間にあいそうかな。

【100000年後の安全】
 ■日時 4月15日(日) 1回目14:00~ 2回目17:00~
 ■場所 須玉ふれあい館
 ■講演 西尾 漠氏(原子力資料情報室共同代表) 15:45~
 ■チケット 前売り 800円(当日1000円)

 風路でもチケット扱っています。


by kaze-michi | 2012-04-08 23:38 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/17406981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< こいのぼりの里 15日は桃の里ウォーク >>