人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

北杜市で3回目のパレード

おつきゆきえさんが、東北に行ったときに「東京の人は正月きたらみんな忘れてしまうんでしょうね」(これをとてもやわらかな東北訛りで)と言われたとのこと。「ボランティアに来なくてもいい、忘れないでいてほしい」「ゆきえさんはみんなの前で話をする機会が多いから、それを伝えてください」(同)と。

みんなきっと忘れてはいないと思うけど、表面的にはまるで以前のままの生活が続いているような気になるときがあります。そしてまわりの人々との会話でも、震災も原発事故も話題に上ることは少なくなったような・・・

でも、「忘れていない」「3月11日を経て、どういう未来を望むのか考えていこう」と思う人々が繋がり始めていることも事実。

北杜市で3回目のパレード_f0019247_15442995.jpgというわけで・・・
「大人のための絵本の会」が終わり、懇談会&昼食後ゆきえさんを小淵沢駅に送り、急いで「はじめのいっぽパレードNo3」のゴール会場へ向かいました。(パレードで一緒に歩くのは間に合いそうもないので)

風が冷たくて、何人参加してくれたのだろう、と思いましたが会場に着いてみれば、かなりの人々がまだ残っています。

北杜市で3回目のパレード_f0019247_15514047.jpg私たちは(当然?)大きな鍋が並んでいるあたりへGO!
持参したお椀を差しだすと、たくさん入れていただきました。(^^)
ふ~温まる。


北杜市で3回目のパレード_f0019247_15453018.jpg


参加者は200名とのこと、すごいです!
1回目(6月11日)170名、2回目(9月11日)120名ときいています。今までで最多です。こんなに寒いのに・・・

今まで各自が行ってきた活動の写真やパネルが展示され、マイクで報告も、次々に。福島からのつながるバスツアーの写真もありました。子供たちが戸外で遊ぶ様子の写真も。
最後には来年の3月11日にも・・・という話もされていたようでした。

北杜市で3回目のパレード_f0019247_15454636.jpg北杜市で3回目のパレード_f0019247_1546369.jpg


「忘れない」と言えば、ベン・シャーンさんの第五福竜丸をテーマにした作品に、詩人のアーサービナードさんが文を書いた「ここが家だ」という絵本があります。
その中にこんな文がありました。
 「久保山さんのことを わすれない」と
 ひとびとは いった。
 けれど わすれるのを じっと
 まっている ひとたちもいる


ベンシャーンさんのこの連作にはLucky Dragonという名前がつけられているそうです。


by kaze-michi | 2011-12-11 23:58 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/16945057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< てくてく歩こう富士川街道2回目 きみは太陽のようにきれいだよ >>