人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

リニアは夢の乗りもの?

須玉の「森の図書館」で行われたリニアの勉強会に行ってきました。
富士見町で行われた広瀬隆さんの講演会で、リニアと浜岡原発の再稼働はリンクしている、というお話もあり、そういえばリニアについてはほとんど知らないな~と思っていました。

でもきょうの講師・川村晃生さんのお話を聞くと、「ほとんど知らない」のは当然?でした。

情報をほとんど公開していないのだそうです。
建設費が東京―名古屋間だけでも5兆円以上かかると言っているそうですが、発表されているのはこの総額だけで、工事費がいくら・用地の取得にいくら、・・・とかそういう詳細は明らかにしていないそうです。
また、「これから人口減になっていくのに、到底採算がとれるとは思えない」「南アルプスにトンネルを掘るとしたらその自然破壊はどれほどか、それに残土の処理はどうするか」「電磁波の影響」「原発2基分と言われるほど大量の電気を必要とする」・・・等々、聞けば聞くほど、心配になることばかりでした。

今はリニアより、東北の被災地に回した方がいいのでは・・・と思わずにはいられません。

もっと速くもっと速くとやってきて、どれだけ人間は幸せになったのか、とか豊かさとは何か、そんなことも考えさせられました。

帰る途中、風草屋さんでおいしいコーヒー&おしゃべりタイム。


by kaze-michi | 2011-11-27 20:41 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/16878666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< コロ柿の里を歩く 八ヶ岳のいいものを考える >>