人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

風のたより冬号の編集会議

きょうは小淵沢ペンション振興会の季刊新聞「風のたより」の編集会議です。
紹介したいことはいろいろありますが、なんといっても「冬の山々の美しさは格別」という訳で、撮影のビューポイントを2、3ヶ所取り上げることになりました。
最近はデジカメをお持ちの方も多いし、携帯のカメラもずいぶんよくなっているとのこと、冠雪した山々、特に朝陽や夕陽に染まる山々を見たら、きっとカメラを向けたくなるのではないかと思います。

若手で(!)八反歩堰を知らないという編集委員がいたので、会議が終わってからさっそく車で取材。少しだけ歩いてみました。「知らなかった、いいところですね~!」とのこと、その感動を素直に書いていただくことに・・・
ヨロシクね!

スノーシューや蔵開きも取り上げます。発行は12月始めの予定です。


編集会議でなんとTPPの話題が出ました。
今回紹介する予定のビューポイント、どこも山々の前に田園風景が広がっています。
今話題のTPPで、日本の農業はどうなるんだろう、と不安になります。

今、輸入されているお米には700パーセントもの関税がかかっているのだとか。
日本のお米の7分の一の値段のカリフォルニア米とかが入ってくるようになったら、外食産業はもちろんそれを使うでしょう。家計に余裕のない家もきっとそうするしかないのでは?
うちは津南のお米を守りたいですが・・・
作る人が意欲をなくしてしまうのではないか、とそれも心配です。

農業、特に主食は国の礎だと思うし、瑞穂の国のこの豊かな風景は守っていきこそすれ、壊しちゃいけないと思うけどなぁ・・・


by kaze-michi | 2011-11-10 23:20 | 仕事やあれこれ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/16810351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 中村哲さんの講演会13日 荒倉山 >>