風路のこぶちさわ日記

バルダキン・オルガンを知っていますか?

バルダキン・オルガン・・・?
いったいどんなオルガンなんだろう?

手ふいごによる2台の小型パイプオルガンの共演とあります。
手ふいごというものよくわかりませんが、パイプオルガンなのですね。
フィリア美術館のブログに写真が載っていました。普通イメージするオルガンとはかなり違います。

今年の初めにそのチラシをいただいたとき、これは聴いてみたい!と思いました。
しかし・・・その日は3月19日。停電等の心配があり、中止になりました。
残念に思っていたところ、あしたとあさって開催されると聞いては行かないわけにはいきません!

会場のフィリア美術館ブログによると「ルネッサンス様式による小型オルガンの薫り高き響き」がつまったCDも発売されているとのこと。まず生演奏が聴けるのが、幸せ。CDも多分買っちゃうと思います。
f0019247_12372665.jpg


詳細はフィリア美術館のブログをどうぞ。(こちらです)



あしたは長坂駅近くの三分一湧水館で「チェルノブイリ・ハート」の上映会もあります。
1時からと3時から。おとな1000円。
見ているのが辛くなるような場面もあるとのこと。でももう「よその国のできごと」ではないかもしれない・・・
[PR]
by kaze-michi | 2011-10-06 23:43 | お薦めイベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/16654626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 報告&慰労会 棒道ウォーク10キロ下見 >>