人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

三陸海岸ロングトレイル

北杜市アルファブログに「ぼくのペンションは森のなか」という本との出会いのことを書きました。 こちらです)
今週は「過去」というテーマ。過去をたぐることによって、この地にたどり着くに至った経緯がわかるのでは・・・という提案者からのコメント。

それでずいぶん前に本屋さんで出会ったこの本のことを思い出して書きました。
そして記事を書いた後、ふと検索して著者加藤則芳さんのブログを拝見。加藤さんが、ロングトレイル(長距離自然歩道)というのを提唱されていると知りました。

そして加藤さんの提言を受け、今環境省が動きだし、東北の地で実を結ぼうとしているのだそうです。

三陸海岸ロングトレイル まだまだ構想の段階ですが、
すでに岩手県にある海岸沿いの9つのトレイル、それらを繋ぎ、
そして新たなルートも加えて、350kmという魅力的なトレイルを作ろうと動き出しています。


津波の記憶がまだ新しい海岸ではありますが、
あの三陸の美しい海岸風景、それはどんな世界遺産にも負けずとも劣らない
美しい風景美であり、たくさんの方々に訪れていただき、楽しんでもらいたい。

初心者ハイカーはもちろん、カナダのウエストコーストトレイルのような
冒険心のある経験者ハイカーも楽しめるトレイル、
地元の方々も誇りに思うトレイル、
作りっ放しではなく、ずっと大切に、そして愛されるトレイル。
それが復興を目指す東北の地でスタートするのは、本当に嬉しいです。

(加藤さんの奥様のブログより)


いつか歩いてみたいな。
すでに岩手県にある海岸沿いの9つのトレイルというのも気になります。
岩手日報のこの記事、かな。


by kaze-michi | 2011-07-07 20:14 | 散歩・ウォーキング・ハイキング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/16240204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 里山ウォーク大会はもうすぐ! 郭公(かっこう) >>