人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

キャンドルナイト報告

f0019247_1810374.jpgきのうの100万人のキャンドルナイトは、盛りだくさんの内容でした。
司会進行役なので、前日から落ち着かない気持ち・・・

3月11日の大震災と福島の原発事故の後、はじめてのキャンドルナイト。

そもそも・・・原発を作り続けてまで電気をふんだんに使った「快適」な生活を追い求めていいのか?という疑問をずうっと感じていました。
5年位前、100万人のキャンドルナイトの「1年に2回、夜の2時間電気のプラグを抜いて、地球のこと、環境のこと、考えてみませんか」という呼びかけを知り、そして小淵沢のペンション仲間と、このイベントを始めました。

今もなお、収束には程遠い福島の原発。
事故が起こっていなくても安全に止めるには気の遠くなる年月がかかるらしい・・・それに使用済みの核燃料を安全に処理する方法は「無い」らしい・・・

ここ北杜市にも小さなお子さんを持つご家族が福島から避難してきているとのこと、それを支えようと行動を起こし始めた人たちもいます。

ひとりでできることは小さくても、少しずつでも輪が広がっていけば、何か変わるかもしれない。
今よ~く考えて意思表示をしていかないと・・・と思います。

それできのうの報告です。f0019247_18163230.jpg
このイベントも小淵沢ペンション振興会の仲間が協力して続けています。
なんと今回は料理自慢のペンション(シェムニさん・あるびおんさん・月下草舎さん)が協力してディナーも提供するのです。厨房で盛り付けされたプレートを見ると、「ワタシも食べたい!」と言いたくなります。このプレートの他にシフォンケーキとアイスのデザートが付きます。

ディナーが終わって、いよいよプログラム開始!f0019247_18184148.jpgf0019247_1819776.jpg
民謡は、小淵沢のおいしいレストラン「郭公(かっこう)」のみっちゃんの助っ人を頼んだのが、大成功!?泣き落としで頼んで良かったね・・・
オカリナ演奏はハーモニーが素晴らしい!もちろんアンコールの声。

f0019247_18194837.jpgf0019247_18211829.jpg
フラダンスは、涼しげな衣装も軽やかに、ハワイの風が吹き抜けるよう。
落語は初めてで高座を用意しました。出囃子も!着物姿も艶やかな花伝亭弘奴さん。
f0019247_18203992.jpgf0019247_1822425.jpg
アフリカの太鼓、圧巻でした。大地の鼓動という感じ。
なんと一緒に踊りを教えていただいて、会場中が賑やな踊りの場に。

休憩の後、恒例歌声喫茶を楽しみ、幕となりました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!また冬至のときにお会いしましょう♪



今回の参加費は「東日本大震災 こども未来基金」に寄付させていただきます。 
by kaze-michi | 2011-06-27 18:35 | キャンドルナイト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/16191733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 雲上の露天風呂 きょうの夜はキャンドルナイト >>