人気ブログランキング |

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

歌や絵本・・・届きますように

この前書いたKさん(こんちゃん)は無事南相馬市まで行き、支援物資を届けられたそうです。
そして、なんと本業の歌声まで届けてきたそうです。県立相馬高校に避難されている500名くらい方の前で「出前・歌声喫茶」を開催されたとのこと。再度行くときには歌声の装備も充実させるつもりだそうです。

また杉山亮さんの日記で知った「絵本を送る活動」も、着々と多くの絵本が届いているそうです。仙台に拠点ができてそこに直接送ることもできるようになりそうだとのこと。詳しくは杉山さんの日記をごらんください。

もちろん食べ物や飲み物、暖房等がまず欠かせないと思いますが、歌や本や花・・・そういうものが辛い気持ちをときほぐしてくれることもあるのでは・・・と願わずにはいられません。


トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/15716128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K at 2011-05-21 01:49 x
初めて福島入りするときに、風路さんから大金をカンパしていただき感動しました。それと同時に今度の災害に対して、あるいは原発事故に対して、皆さんが大きな関心を寄せていると実感しました。最終的には当初予定していた目標額の3倍ものカンパが集まりました。それでも無駄遣いはできないので車中泊、避難所泊などで節約しました。6台のCDデッキとピアノ伴奏を入れたCDを持参し、6カ所の避難所に寄贈することもできました。もちろん南相馬市へはガソリン130Lを届けることもできました。この場をお借りして風路さんへ御礼申し上げます。(遅くなりすぎですが)
帰ってから測定器を福島の皆さんへ無償貸与するプロジェクトを始めてしまい、それも走り出してから考えるといういつものパターンで、ダイエットに成功しています。(笑)大恩ある風路さんにろくな報告もせず心からお詫び申し上げます。粗忽者をお許し下さい。
Commented by 風路 at 2011-05-22 10:35 x
Kさん、報告ありがとうございます。
自分が現地に行けない分、その気持ちを託したいと思いました。
まだまだ長期戦ですね。
by kaze-michi | 2011-03-26 17:32 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(2)