人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

春よこい

「祝の島(ほうりのしま)」上映会。
多くの方が「見にきて良かった」と言ってくださいました。
メールでも、友人からチケットを買ってくださったかたからも、伝言、受けとりました。

中国電力は福島原発事故の後も工事を続けていたそうですが、さすがに山口県知事から「一旦中断するよう」指示があったそうです。

原発を止めたらどうなってしまうのだろう、機能がマヒしてしまうのでは・・・という不安をもらすかたもいらっしゃいますが、祝島の人々の暮らしを見ていると、こうやって人間は生活してきたんだ・・・となんだか力が湧いてくるようです。
山を開墾して田んぼを作り、魚を釣り、海草を採り、近所の人々と助け合いながら。
一人暮らしの人々は毎日集まっておしゃべりをして・・・


・・・・・・
今はやっぱり福島原発が気になります。
海にも冷却した水が流されているそうで、心配です。
現場で作業されている方たちが無事で、この後も被曝により苦しめられることがありませんように。

被災地で寒い夜を過ごしている方たちにも、今年は春が早くきてほしいです。


by kaze-michi | 2011-03-16 23:28 | 祝の島 | Trackback | Comments(0)