人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

一緒に歌えばなお楽し♪

f0019247_1616941.jpgきのうは「100万人のキャンドルナイトIN八ヶ岳2010」が仲間のペンション月下草舎さんで行われました。
今回は、後半「歌声喫茶」というのは変わりませんが、前半はお客様や地元の腕自慢・のど自慢に、その芸を披露していただきました。

なんと出し物のトップバッターは、結成されたばかりの「ペンション振興会ハンドベル部」のキラキラ星!これで次の人が出やすくなったとか!?

次は小淵沢在住Yさんの歌、「ペチカ」「アメイシンググレイス」はこの夜の雰囲気にぴったり。アンコールで歌ってくださった「津軽のふるさと」は今も耳に残っています。

そして「草笛」の演奏。郷愁を誘う音色とはこのこと・・・と思いました。

次は、60の手習いでピアノを始めたというKさん。客席は「身内の気分」。「涙そうそう」他、力強い演奏でした。

f0019247_16163212.jpg前半の最後は満を持して「小淵沢民謡会」のみなさんです。
黒田節は三味線と尺八。唄は「天屋節」と「木曽節」。民謡をこういうライブで聞いたのははじめて、という方が多かったようで、みなさんすばらしいと感激されていました。そうでしょう!

f0019247_1617089.jpg休憩は飲み物とケーキタイム。6種類のケーキはそれぞれのペンションの自慢の味。
チーズケーキ・ブッシュドノエル・ブリュレ・オレンジシフォン・いちごのショートケーキ・シュークリーム。どれも甘すぎず、クリームもおいしく好評でした。

後半の始めにまたハンドベル部の演奏があり、歌声喫茶で楽しく歌って終了。
夜空を見上げると、月がこうこうと輝いています。星もきれい。
風路に帰ってきて二次会。

そうそう「始めのことば」で、キャンドルナイトの趣旨や、はじめることになったキッカケなどを話しました。これが一番気がかりでした!


by kaze-michi | 2010-12-19 16:25 | キャンドルナイト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/15184376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 納めのウォーク キャンドルの灯りの下で >>