人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

IRIS-アイリス

2日ほど前からコックがぎっくり腰気味だとのこと。「寝ている姿勢から起きる」と「かかがむ」というのが辛いようです。
一度立ってしまえばなんとか料理はできるので、おととい・きのうはがんばってもらい、きょうはお休みなので小淵沢駅近くの春日整骨院に行って治療してもらいました。腫れているのでしばらく様子を見ましょう、ということです。
きょうは八ヶ岳歩こう会のウォーキングがありましたが、大事をとって欠席。
家でのんびりしてもらいました。

お昼は本当に久しぶりに包包(ぱおぱお)さんへ。
今週の気まぐれランチの冷やしジャージャー麺と冷やし中華を注文。2人とも黙々と一気に食べてしまいました。
しばらく外に出ていないので、カメラを持つのも忘れ、写真はありません。

夜9時からは毎回楽しみな「IRIS-アイリス」。
なにしろ秋田のロケ地まで行って、イ・ビョンホン特別メニューも食べてきたのですから、気合いも入ろうというものです。毎回緊迫した展開で目が離せません。来週が最終回とのこと、一体どうなって終わるのか、早く知りたいような、まだまだ終わってほしくないような・・・

そうそうアルファブログの今週のお題は「もしも江戸時代の北杜市に私がいたら」です。これは難しい・・・
甲州街道をてくてく歩いていました・・・とでも書こうか、と思っていたら、月曜日のひぐちさん、火曜日のくまぱぱさん、お二人とも力作を発表されています。
う~んとうなりながら、そうだ甲州街道を歩いているときに知った犬目宿の兵助さんの一揆と、小淵沢の国界近くの山口番所に書かれていた一揆のことが思い浮かびました。同じ年(天保7年・1836年)だった、ということが印象に残っていたのです。それでなんとか・・・ 
あ~たいへんだった。
きょうのはともかく、月曜日・火曜日の記事をぜひのぞいてみてくださいね。

北杜市アルファブログ 6人が交代で書いています。


by kaze-michi | 2010-08-25 16:52 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/14466359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 山よ+星のかけらを拾って来ました いのちの山河 >>