人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

いのちの山河

いのちの山河_f0019247_0575477.jpg私たちが記録映画「いのちの作法-沢内生命行政を継ぐものたち-」を自主上映してから、1年以上がたちました。
岩手県旧沢内村の村長・深沢晟雄(まさお)さんの「いのちに格差があってはならない」という理念を受け継ぐ現代の沢内村(現西和賀町)の人々を丁寧に追ったドキュメンタリー作品でした。
その深沢村長さんの生涯を描いた映画が「いのちの山河-日本の青空Ⅱ」です。

資金不足のため映画制作が一時中断、寄付を募っていると聞き、私たちの上映会がたくさんの方にチケットを買っていただいたおかげで余剰金が出たので、一部をこの映画制作に寄付しました。
映画が無事に完成し、昨年12月に甲府で上映会があると聞き早速見に行ってきました。
劇映画ではあるけれど、実話の持つ力は大きい。深沢村長の熱意がだんだんまわりの人々を動かしていくところ、志半ばで病に倒れた無念さと村の人々の悲嘆・・・まさしく「いのちの作法」のルーツでした。
(寄付をした多くの団体名が映し出されるエンディングロール中に、「『いのちの作法』北杜上映実行委員会」の名前をしっかり見つけました)

今回この日記を書いたのは、今度茅野市でこの映画の上映会があると聞いたからです。
こういう映画は特に地方にいるとなかなか見る機会がありません。
ペンション仲間でもあり、「いのちの作法」「葦牙-あしかび-」共に実行委員会仲間でもある「あるびおん」さんの知り合いの方がかかわっていらっしゃるとのこと、ぜひ応援したいと思いました。

日にちは9月25日。土曜日です。ちょうどあと1ヶ月後ですね。
ご都合のつくかたはぜひ!

●2010年9月25日(土) 上映時間2時間
●AM10:00  PM2:00  PM6:00 以上3回上映 (開場は30分前)
●茅野市民館コンサートホール
●前売り券 1200円(当日1500円)、70歳以上1000円 中高生500円
●映画『いのちの山河』実行委員会 (連絡先 片木 090-6540-7396)

あるびおんさんにも前売りチケットがあるそうです。


by kaze-michi | 2010-08-24 23:18 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/14462338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by harumi at 2010-08-25 03:42 x
風路さん、「いのちの山河」をご紹介いただいてありがとう。「いのちの作法」を見た方には是非見ていただきたいし、「いのちの作法」を見逃した方には、これを見て沢内村の医療行政を知って欲しいですね。
Commented by 風路 at 2010-08-25 15:42 x
harumi さん、
自主上映をしよう、と行動に移すことが、どれだけの人の熱意が集まった結果か・・・ということが、少しは想像できるようになったので、ブログに書く位の協力は喜んで。
多くの方に見に行っていただきたいですね。
Commented by kikori at 2010-08-25 22:55 x
く~残念、すでに予定が入っていてイケマセン。ぐやじ~
Commented by 風路 at 2010-08-26 21:40 x
kikoriさん、それは残念!
またどこかでどなたかがやってくれることを期待しましょう・・・
<< IRIS-アイリス ミズヒキ >>