人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

都鳥さんの日記

葦牙(あしかび)のプロデューサー都鳥拓也・伸也さん兄弟が上映会について書かれた日記(mixi)を転載させていただきます。

   ・・・・・ここから・・・・・

f0019247_12542161.jpg
【上映会の様子】
山梨県の長坂コミュニティーセンターでの『葦牙』上映会、5月23日に無事に終了しました!
前作の『いのちの作法』に続いての上映会となりました。
昼と夜の2回の上映で、200名を超える動員でしたが、これは実は岩手県外の自主上映会では初めての記録です。
『葦牙』は児童虐待というテーマと難しいタイトルのため、取っ付きにくい印象があり、かなりこどもの問題に意識が高い人しか足を運ばない傾向にあり、全国各地100名前後が多かったのです。
そうした中、ここまで普及して下さった、実行委員会の皆様には本当に感謝致します!

【打ち上げについて】
ペンション仲間やサイクリング、歌声喫茶など様々な方々が集まる愉快な実行委員会でした。
最後はこうして踊るのが定番なのだとか。
『松平健』さんのあの歌に合わせてやっています。
長坂は一駅行くと小淵沢という、ペンション・別荘地ですが、この中での人のつながりを感じて楽しかったです。
美味しい料理と楽しいお話で、本当に盛り上がりました。
皆さん、ありがとうございました。

   ・・・・・ここまで・・・・・

定番って・・・(^^;)
打ち上げでは初めて監督される新しい映画「希望のシグナル」制作に関しても話してくださいました。ぜひ成功させてほしいです。
サポーターになります!


by kaze-michi | 2010-05-25 12:47 | いのちの作法・葦牙 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/13801281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kikori at 2010-05-25 18:03 x
定番です!気のせいか監督も前回より分っていたのかノリが良かった様な気がしますが・・・
Commented by 風路 at 2010-05-25 20:47 x
kikoriさん、
やっぱり定番ですか?!
車にこっそりと積んでいるのをワタシは見逃しませんでした!
気のせいじゃありません。
監督さんの方から「きょうは踊らないの?」と言われたらしいです・・・?
<< 清里から小淵沢へ 「葦牙-あしかび-」上映会 >>