人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家_f0019247_22451755.jpgお掃除と後片付けを「スタッフ」に頼んで、高根のやまびこホールに向かいました。見たかった映画の上映があるのです。
カールじいさんの空飛ぶ家」。
冒険好きのカール少年と冒険好きの少女エリーの出会いから年老いていくまでの過程が短い時間ですごくうまく表現されていて、ホロリとさせられました。それが出だしでそれから始まる奇想天外の冒険はハラハラドキドキ。(3D映画にもなっているとのこと、それで見たらどんな感じなんだろう?) 一緒に行くことになった少年ラッセルや動物たちのキャラクターもよくできています。すごく可愛い!
ただ、敵役の人は可哀そうとしか思えなかったな~
失意と孤独の深さは計りしれないくらいだったろうと思われて。

それにしてもこの映画もそうですが、「人生に乾杯!」とか「マルタのやさしい刺繍」とかアラエイ(ティ)?アラ8?が主役で活躍する映画が次々に作られ、十分楽しめるなんて・・・・・いいぞ♪


by kaze-michi | 2010-02-21 23:03 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/12914485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by じーじ at 2013-06-09 23:53 x
敵役の頑固な軍人(だったかな?)は、カールじいさんの負の分身であろうと思っております。だから、カールじいさんは自分の意志で自分の中にある闇を乗り越えたのだと感じました。
Commented by 風路 at 2013-06-10 10:50 x
じーじさん、コメントありがとうございます。
う~ん、そうか~・・・
もう一度みてみたくなりました。
<< あおぞら農園・取材 七賢で出会った作品 >>