人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

風野又三郎の舞台を歩く

風野又三郎の舞台を歩く_f0019247_22192999.jpg

「歩こう会」仲間の多賀さんのガイドで高根町清里の樫山地区に伝わる三社参りのコースを歩く、という記事が八ヶ岳ジャーナルに載っていました。多賀さんのホームページにある「風の三郎社」発見のエピソードも、宮沢賢治の「風の又三郎」の元になったと言われる「風野又三郎」に関連する話もたいへん興味深く、今までずうっと歩いてみたいと思っていたコースでした。

集合は141号線沿いのお蕎麦屋「森ぴか」さんです。
車でやはりお蕎麦屋の「北甲斐亭」まで移動、そこから歩き始めます。

風野又三郎の舞台を歩く_f0019247_22241816.jpg歩き始めから雰囲気のいい道が続いています。ここが風切りの松と呼ばれている防風林のようです。雪が10cmは残っていてその感触も楽しい。
立派な五幹の松の横に立つ八ヶ岳権現社。雨乞いをしたそうです。
風野又三郎の舞台を歩く_f0019247_234361.jpg



日吉神社。晴天の祈りを捧げたそうです。
風野又三郎の舞台を歩く_f0019247_22264911.jpg

これが風の三郎社。右側の小さな祠です。この風の三郎社がどこにあるのかわからず、何度も探しに通ってついに知っている古老と出会ったときの多賀さんの話にはびっくり。

約6キロ。日本のなつかしい里の冬景色を味わいながら歩きました。他の季節もきっと素晴らしいと思います。

風野又三郎の舞台を歩く_f0019247_23134766.jpg風野又三郎の舞台を歩く_f0019247_231553100.jpg







珠玉のコースです。

●詳しくはこちらのページをぜひ!


by kaze-michi | 2010-02-04 21:45 | 散歩・ウォーキング・ハイキング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/12783365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「森ぴか」さんで陶板浴 逆じゃない? >>