人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_17571876.jpgきょうはコックにとって大切な「研修」の日。
眉間にシワを寄せてムズカシイ顔を作っていますが、口元がゆるんでいます!
そう、私たちのお気に入りのお店、諏訪の「イタリア田舎料理DANLO(ダンロ)」のクリスマスディナーに行くのです♪

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_17575867.jpg今年もお知らせカードを頂いて、いつ行けるかなと思っていたら食いしん坊仲間ようこさんから「もう空いているのは○日と23日だけ」との情報。○日はだめだったので、きょう行くしかありません!

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_1758194.jpg
鼻の利く?食いしん坊ペンション仲間から、連絡があり急きょ追加予約。車の中から期待が膨らみます。
今回はさらに力(りき)の入ったメニュー。


DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_17583713.jpgこのお店でいつも感心するのは素材の良さをうまく引き出していること。塩の使い方がきっと絶妙なんですね。こんなにおいしくいただけることに、素材にも、作ってくれた人にも、自分の健康にも感謝したくなります。


DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_17585817.jpgパンもおいしいのですが、パンをパクパク食べていると最後までいきつけないという反省のもと、ぐっと我慢していましたが、パスタのソースのおいしさに、ついに我慢も限界。

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_17593314.jpg
なんとメインは国宝豚です!
脂がさらっとしていて苦手な人でも食べられてしまいます。お肉自体の旨みもさすがに国宝!絶えてしまいそうなところを国が保護して育てることになったのだとか。

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_18104777.jpg←国宝!(ハンガリーの)

DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_1811523.jpg→サンタの贈り物
(このあと「見た目は悪いけど味は抜群」というイタリア語で「○○ヴォーノ?」という小さなお菓子も出ました)


イタリア田舎料理「DANLO(ダンロ)」 0266-53-0021 日曜休
普段はコースで頼むと3800円。アラカルトもあります。
本日のクリスマスディナーは7500円。
以前15000円のディナーを頂いたことがあります。1回はよく料理雑誌にも取り上げられる有名シェフのお店。1回は有名ホテル。もちろんどちらもおいしかったですが、今回正直言ってそのどちらよりも感動しました。

来年はDANLOクリスマスディナーツアーを募集しようかな?

詳しいメニューはMoreを。



DANLO(ダンロ)のクリスマスディナー_f0019247_18161393.jpg

by kaze-michi | 2009-12-23 23:29 | 八ケ岳の食&食事処 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/12541291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「いのちの作法」小池監督の故郷で ダイヤモンド甲斐駒? >>