人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

モッコウバラとカモミール

f0019247_19283864.jpg

IVVオリンピアード国際大会はきょうまで行われています。雨の中、多くの参加者が歩いていることでしょう。ウォーカーは雨でも楽しんでしまう能力?を持った方が多いので、きっと最終日も思い出に残るウォークとなったのではないでしょうか。
きょうは最終日で、夕方からパーティが予定されていたそうですが、新型インフルエンザの影響で中止になったそうです。こういう大会の大きな楽しみの一つが、オープニング&さよならパーティだそうです。きっと残念に思っていらっしゃる方が多勢いらっしゃるのでは? もしも風路の宴会部長が出席予定だったら、地団駄ふんで悔しがったことと思います。

私たちも1日目・2日目と参加して、こういう大会のわくわく感を少し味わうことができました。(くせになりそう)日本国内でも大きな大会(ツーデーマーチとか)が全国各地で開催されていますが、土日が多いのでなかなか参加することができません。それでも1年に1回くらいは参加したいな~

きょうは記録映画「いのちの作法」の宣伝にあちこち回りました。
フィリア美術館・蔵屋グリーンズさんではチケットも取り扱ってくださるとのこと。ありがたいです。

途中で寄らせていただいたKさん宅はバラや山野草等が広いお庭に咲き乱れていて、緒方拳さんの最後のドラマ「風のガーデン」を思い出しました。 モッコウバラとカモミールをどっさりおみやげにいただいてご機嫌です♪

by kaze-michi | 2009-05-17 18:09 | いのちの作法・葦牙 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/11086352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 下諏訪ゴール到着の日まであと1週間 雄大で美しい富士 >>